« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

アオヤガラを香川県記録に申請

U1cimg4771m U1cimg4772 1月に室戸岬でアオリイカ釣りの外道でアオヤガラが釣れました。124.1センチです。すっかり忘れていましたが、香川県の記録に申請することにしました。

アオヤガラが香川県記録としてこれまで申請がありませんでした。おいしいと言われているアカヤガラなら持って帰る人がいてサイズを測る人もいるでしょうけど、アオヤガラはみんな海に逃がすからなのでしょうか。

魚を手でちょっとつかんだだけで大量のネバネバ、ベタベタでドロドロで、その量たるや想像をはるかに越えます。気持ち悪い魚です。

変な魚ですが、魚には違いありません。立派な記録として申請することにしました。これまで記録として申請が無かったということは、これからも申請が出る可能性は少ない魚だと思います。

だとすると「この何とかいうヤツは、しょーもない魚の記録ばっかりや」と思われてもしゃーないです。しゃーないけど、申請はきっちりしますわ。

3月 31, 2012 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

こっそり撮った恵比寿様

Aatcimg3149 愛媛県の北西部にある県道15号線を車で走っていて、右側の大きな家の塀に恵比寿様を発見。車を止めて、道路を横断して写真を撮りに行こうとします。

すると、家のすぐ横の畑で作業をしていた人が、あわてて作業を止めてこちらに向かってきました。家への訪問者と思ったらしい。コチトラもあわてました。

そ知らぬ顔をして、家を通り過ぎ意味も無く歩き続けて後ろを向くと、その人はいませんでした。家の人も、「訪問者じゃないのか」と勘違いしたと思ったらしい。ふふ。

私はそ知らぬ顔をして、家を通り過ぎ意味も無く歩き続けます、しょーもないでしょ。ふふ。50メートルほど歩いてから後ろを振り向くと、その人の姿は見えません。

しばらくしてから戻って、家の玄関前の恵比寿様の写真を撮らせていただきました。決して悪いことをしているわけではないが、コソコソとしないといけない自分が何でや?と、自分でも思いますわ。

3月 30, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

「日本の島全図」から分かったこと

X1cimg4737_2 今年注文して買った「日本の島 全図」には、県別に島の名前が整理されています。その島の数を暇に任せてじっくりと見ました。

そして驚きました。島は日本の回りのぐるりにあると思っていましたが、北日本には少なくて、瀬戸内海と小笠原諸島、トカラ列島、南西諸島に集中しているのです。

毎日島を眺めて生活をしている香川県人の私は、海に面している県にはそれなりの島があると思っていました。ま、浅はかと言うべきでしょうか。

この地図に掲載されている島の数を県別に数えてみました。

北海道、東北地域。北海道33、青森8、岩手8、宮城23、山形3、福島1、計76
関東地域。千葉7、東京39、神奈川8、新潟3、 計57

北陸地域。富山2、石川13、福井8、計23
東海地域。静岡9、愛知11、三重28、計48

関西地域。京都7、兵庫16、和歌山20、計43。
中国地域。鳥取1、島根20、岡山36、広島82、山口65、計204

四国地域。徳島11、香川57、愛媛80、高知11、計159
九州沖縄地域。福岡20、佐賀10、長崎159、熊本42、大分18、宮崎10、鹿児島61、沖縄103 計423

全国合計1033。

東京には小笠原諸島があるので多い。大阪には島がないのも驚きです。東海地方以北の合計が204個に対し、関西以西合計が829個。島は断然南に多い。島は魚が住みやすい環境を提供します。太平洋のど真ん中には多様な魚はいないのです。

3月 29, 2012 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

釣りベストをやっと買いました

Q2cimg4852 釣り用ベストのポケットのファスナーが壊れていたのを数ヶ月使っていました。特に不便はないのですが、磯釣りはちょっとしたことが事故に結びつくかもしれないので、ずーっと探していました。

だが釣具店には、やたらと胴の丈が短い渓流釣り用などしかなくて、気に入ったのがありません。これまでに使っていたものと同じものが欲しいと思っていました。

今回、ふらりと寄った釣具店でメーカーは違うがほとんど同じものが見つかり購入しました。写真の左が今回買ったもの。5800円強。意外と安い。

釣りベストは必ず着用します。そしてたくさんあるポケットには、それぞれ決まった小物道具を入れています。偏光グラスは左の胸ポケット、ハサミとカメラ用の自在三脚は右下のポケット。

そして自己の魚種別記録リストは内側のポケットです。だからこれまでのベストと同じ位置にポケットないと困ります。その点、これまで使っていたものと今回買ったものとは形状は少し違うが同じ場所にポケットがあります。使いやすそうで安心です。

3月 28, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

大きなアユの造形

Scimg3619 Scimg3620 高知市から室戸岬方面に行く国道55号線にある安田町は何度も通った道なのに、これまで全く気が付きませんでした。安田川に架かる橋のすぐ手前に、大きなアユの造形がありました。

車を走らせながら見たとき、そのアユの色がリアルなので、板状のものに描いたものと思いましたが、すぐ近くまで来て、それが造形だと分かりびっくりしました。立派です。

こんな造形が、私が探している真のお魚造形です。こういう立派に造形を見せてもらうと元気が出ます。釣りに行く途中だと、その日は釣れなくてもいいと、思うほどですわ。

高知県安田町をインターネットで検索すると、「日本一の鮎の棲むまち 遊水のまち 安田町」というキャッチコピーが見つかりました。これほど大きなアユの造形を作るのには理由があると思いましたが・・・。

で、もっとインターネットで検索すると、この安田川で捕れるアユは「清水めぐり利き鮎会」というコンテストで、2度のグランプリに輝いているとのこと。そんなにおいしいアユが、この町での産物とは全く知りませんでした。

今度ここを通るときには、おいしいアユを食べるために少しはうろうろしてもいいかな、と思いましたわ。

3月 27, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

高知県宿毛市の民家に恵比寿様

Mcimg3809 愛媛県の国道56号線を南下し、高知県宿毛市に入って少し行った民家の塀に恵比寿様がいました。塀の上に恵比寿様がいるとき、その反対側にはたいてい大黒様がいます。

ところがこの民家には、ワシがキッとにらんでいます。なんででしょうか。もちろん門外漢の私が、そんなことにごちゃごちゃいう資格はありませんけど・・・。ふふ。

この恵比寿様が抱えているタイを見て、どこかで見たような気がします。ワシのほうもどこが見たような・・・。でも、これまで四国中を走り回って写真を撮っているので、どこで見たのか思い出せません。ふふ。

これまでたくさんの恵比寿様を見つけましたが、これまではどれひとつ取っても同じものが無かったような気がします。「どこかで見たような・・・」と感じた恵比寿様は初めてです。

ま、このような恵比寿様は大量生産の売り物であってもおかしくありません。これまで同じものに出会っていないほうが奇跡のような気がしてきました。

塀の上の恵比寿様を集めて写真集を出したら、釣りキチが買ってくれるでしょうか。「絶対に買わん」でしょうなあ。

3月 26, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

またヘッドランプが壊れました

Q2cimg4857 ヘッドランプが点かなくなりました。これがないとアオリイカ釣りに行けなくなります。なので近くのDIYに行きました。数種類があり、あれこれと比較しました。

その中で一番明るく光る3ワットのLEDランプを購入しました。2970円。これで一安心。電池を入れて試すと明るく光ります。

壊れたヘッドランプを持ってきて「もしやしたら・・・」と試してみるがやはり点灯しません。「やっぱりダメか」と思って中の電池を取り出していてふと気が付きました。

壊れたものと今回買ったものが同じ商品です。自分の思考が全く同じことであることに思わず笑ってしまいました。で、壊れたヘッドランプをいつ買ったのか調べると、去年の11月です。

「えーっ」。たったの2ヶ月で壊れてしまったことになります。LEDの球切れは無いはずです。とすると何で点かなくなったのでしょうか。私の取り扱いがよほど悪かったのでしょうか。

念のために今回買ったときに入れていたケース、領収証は保存しておくことにしました。今度短期間で点かなくなったときには、メーカーに言うつもりです。

3月 25, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

恵比寿様の下に恵比寿様

U1cimg4754 今年最初のイカ釣りで室戸岬に行ったとき、エサの活きアジを買った釣具屋「ひげ」の裏に、大きな恵比寿様がありました。これについては以前に書きました。

その恵比寿様の足元に少し小さい恵比寿様がいました。この恵比寿様が珍しい形でした。釣った鯛をひざの上に置いています。これは初めて見る形の恵比寿様です。

たいていの恵比寿様は腕の脇に挟んでいます。これを作った人は何らかの思いがあったのでしょうか。ま、別に無かったと思いますけど・・・。

最近釣りに行く途中で恵比寿様を見つけると、その日の釣果がいいような気がします。この日は2つの恵比寿様を見つけたので、きっといい釣りが出来るような気がしていました。

そして一緒に行った山田さんにはアタリが2回しかなかったのに、私にはバラシを含めて10回もありました。あーりがたや、恵比寿様です。
だが、そんなことに気が付く、これからの釣行には釣り場に着くまでに恵比寿様を見つけるのに一生懸命にならないといけなくなります。そこまではしたくないわい。

3月 24, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

「海洋館」の壁に楽しいお魚

P2cimg4873 P2cimg4874 ヨッさん、オカテッちゃんと高知県足摺岬方面に行ったとき、途中の道沿いに水族館の「海洋館」があり、その壁にお魚がありました。水族館らしく楽しいお魚たちです。

オカテッちゃんがわざわざ車を止めて、「魚があるから写真に撮ったら・・・」と言ってくれました。貴重なブログネタですが、いつもなら釣友と一緒に行動しているときは、写真をあきらめます。

今度一人で来たときに写真を撮ればいいのです。だがオカテッちゃんの心遣いにありがたく感謝しつつ、車を降りていいアングルで写真を撮りました。ふふ。

この後足摺港で竿を出して車中泊。そのときにオカテッちゃんから「水族館の前にあった2~3メートルの大きな魚の写真を撮ったか」と言われてびっくりしました。

そんな大きな魚の造形があることに気が付きませんでした。残念。翌朝場所を移動するときに通ったときは、夜明け前の早朝で真っ暗。気をつけて探しましたが、見えませんでした。

ま、今度一人で来たときの楽しみにすることにしました。

3月 23, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

イカ仕掛けを入れるケースを作りました

N2cimg4941_2  黄色いコピー用紙を買いに行き、ペーパークリップのお魚グッズを見つけました。そのとき、ヨッさんが使っていたイカ釣り仕掛けを入れたケースを思い出して、写真にある「漬け込み用」のプラスチックケースを買いました。

ヨッさんが使っていた厚さのケースが丁度これぐらいでした。イカ釣り仕掛けは掛けバリがからんで扱いにくいのです。ヨッさんはケースの中に薄いシートのようなものを敷いてそれに引っ掛けていました。

これだと仕掛け同士が絡むことがありません。早速私もマネをして作ってみようと思いました。

ケースの中に敷いて仕掛けを引っ掛ける素材のものがありません。何かいいものがないかと探していて、座布団用の大きなスポンジを使わないであるのを思い出しました。これは大きなスポンジを巻いて筒状にして、それに投げ釣り用の仕掛けを巻いておけばいいと教えてもらって買ったものです。

N2cimg4943でも最近は投げ釣りをほとんどしなくなっていて、このスポンジもそのままになっていました。そのスポンジをケースのサイズに合わせて切り、厚さも3分の1程度にしました。

それを両面テープでケースに固定。実際にイカの仕掛けを入れてみると、自分としてはサイコーの仕上がり。これを見ているだけでイカ釣りに行きたくなってしまいましたわ。 

3月 22, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

高松市牟礼町の道の駅にお魚

Cacimg4649 以前、宝山さんに教えられていった高松市牟礼町の道の駅「源平の里 むれ」の食堂「海鮮食堂 じゃこや」の料理がことのほかおいしかった。

なので、今回は食事目的で再び行きました。今回頼んだのは地エビの天ぷら350円、ゴボウの金平100円、アサリの味噌汁100円、タコ飯200円。合計750円。これだけ贅沢の定食風の値段とすると安い。

以前来たときに見た箸置きディスプレーがあります。円形の板にたくさんの箸置きが張り付いています。ふと奥の入りこんだところに目を移すと魚らしきものが見えます。

Cacimg4648Cacimg4646Cacimg4647近づいて確認。鉄で出来たお魚があります。その横には、小皿らしいものを吊り下げたもの。形からサメ、カツオ、ハマチ、シマアジらしいことが分かります。楽しい。

そしてその横には、ミノカサゴなどの剥製というかミイラみたいなものが木の箱には言っています。これはちょっとねぇ。どうなんでしょうか。

これらをまん前に見る席に陣取ってゆっくりと食事を取りました。リタイア人としての贅沢な昼食時間が過ぎていきます。

3月 21, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

いろんな釣り大会があります

R2cimg4830 資料を整理していて、2月に大阪フィッシングショーに行ったときにもらった大量のカタログなどが出てきました。その資料の中に釣研が募集していた「グレ釣りオープン大会」の申込書があります。6月24日の大会です。

申込書をじっくり見て、「いろんな大会がある」と思いました。
まず、場所が香川県の小豆島。香川県の磯釣り師にとっては、小豆島でグレ釣り大会をするという発想には、驚きましたわ。グレが釣れるとは思いますが、大きくてもせいぜい35センチ止まりだと思います。

競技方法は23センチ以上のグレ10匹の重量で順位決定とあります。私は長い間の磯釣りで、1匹長寸に慣れています。もともと重量で競うのは関東が多かったはず。1匹長寸のほうがウデでなくてウンにも左右されるので、そこが面白いと思うのです。ま、ウンに頼るウデ無しの発想ですけど。

参加者は釣研のウキを使うことを義務付けられていますが、これは当然のことと思います。
ただ、エサに「ゴカイ、フナ虫などの活き餌は除く」と書いている理由がよく分かりません。どうしてなんでしょうかねえ。

120名の参加定員とありますが、120人もの人が小豆島周辺の磯に上がれる磯があるのでしょうか。この日に船で見学に行ってみたい気もしますわ。

3月 20, 2012 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

サオを持たない恵比寿様

Chdimg1221 愛媛県西条市の国道11号線沿いに大きな恵比寿様を発見しました。石屋さんの展示場ですが、事務所の前にどーんといます。

敷地の中まで入って行って写真を撮るのは気持ちがはばかれます。いきなり入って行って写真を撮っていると、「デザインを盗むのか」と言われるのも嫌だし、「よくいらっしゃいました。どういうご用件で・・・」と言われるのも困ります。なので、国道上からこっそりと撮りました。

そのときは気が付きませんでしたが、写真をよーく見ると不思議なことがたくさんありました。

この恵比寿様の不思議なことの第1点目。ほとんどの恵比寿様は右手にサオを持っています。恵比寿様と釣竿は、私と「山の神」との関係みたいなもの。切っても切れません。切ろうにも切れません。

なのにこの恵比寿様の右手は膝の上に乗せていて、「釣りはせんぞー」の態度。不思議です。これを作った石屋さんは釣りが嫌いなのでしょうか。

この恵比寿様の不思議なことの第2点目。それは左に抱えている魚の形。魚にヒゲがあって、背ビレも鯛の形でない。ヒゲがあると言うことは、ウミヒゴイとか、オジサンなのでしょうか。そんなことはないでしょうなあ。コイなんでしょうなあ。

3月 19, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

メイタガレイの香川県記録申請がありました

T1cimg4813 全日本サーフ香川協会の事務局長の青木さんから、メイタガレイの香川県記録の申請がありました。申請は「メイタカレイ」でしたが、図鑑で調べるとメイタカレイでなくメイタガレイとなっていました。

香川県釣り団体協議会を構成している全日本サーフなので、そこが認定すれば自動的に香川県記録として認定されますが、今回の申請には魚拓が付いていました。

昨年の11月20日に、高松市郷東川で釣ったもので、釣った人は綾川町の大住和道さん。サイズは30.5センチです。

カレイの種類はたくさんあって、魚拓ではその種類が特定できません。だから一般の人が魚拓で申請してきても認定できません。今回の申請は全日本サーフ香川協会ということで正式認定になりました。

メイタガレイはそんなに大きくならないので、30.5センチは大きいと思います。ただ、この魚種はこれまで香川県の記録に登録されていなかったので、初めての登録となります。

3月 18, 2012 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

大漁旗のコレクション

Cimg1973 今年の2月7日付の日経新聞に「大漁旗、人の思いも大量」という大漁旗コレクションの記事が掲載されました。

東京杉並区の森庄平さんが20年掛けて1枚、1枚、漁師と交渉して、これまでに200枚を収集したという内容です。大漁旗は漁師の魂なので、その交渉に苦労したとのこと。

写真の大漁旗は、我が家の近くに漁師の奥さん方が開いている店の中に飾っているもので、記事とは関係ありません。

大漁旗には魚の図柄が多い。漁師と釣り人は相容れない部分もありますが、魚の絵が描かれているというだけで、釣り人には関係のない大漁旗にも興味を持ってしまいます。

大漁旗を見ているだけで、その色の鮮やかさに心がウキウキしてきます。漁師の大漁旗は新しい船を作ったときにお祝いとして贈られることが多いらしい。

釣り人にも小さくてもいいから、大漁旗があるといい。誰か贈ってくれませんか。船を新造する計画はないので、竿を新調したときにお祝いで贈ってください。そんな人はいないでしょうなあ。

3月 17, 2012 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

愛媛県南部の塀に恵比寿様

Akcimg2530 愛媛県の最南端は愛南町です。ここの旧御荘町の国道56号線の民家に、恵比寿様を見つけました。塀の上にちょこんと乗っています。その反対側にはキッとにらむワシもいます。

民家の塀の上に恵比寿様は四国全域にいます。これまでは気が付きませんでしたが、この恵比寿様は同じものがどこかにあったような気がします。

鯛の目がきつく感じる恵比寿様なので記憶にあります。どこの恵比寿様なのかは忘れました。だって四国中の恵比寿様ですからいちいち覚えておれませんてず。はい。

恵比寿様はどこかで量産されているところがあると思っていましたが、同じものがあったと感じたのは今回が初めてです。ま、それだけ色んな恵比寿様がいると言うことでしょうか。

ま、同じ形の恵比寿様だからといって、ご利益が落ちるわけではないと思います。そんなことを行ったら、お正月に買う破魔矢は全部同じなので、買う必要がなくなります。ふふ。

同じものでもご利益はあるのです。はい。

3月 16, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

私の平成23年度釣魚長さランキング

Accimg2741 昨年に釣った魚を長さランキングしてみました。栄誉ある第1位は、パンパカパーン、パ、パ、パ、パンパカパーン、ボラ60.6センチ。栄誉ある第2位は、ボラ60.1センチ。というわけで、1位と2位が高知県宿毛市で釣ったボラになっちまいました。ふふ。嘘をつきたいけど、真実は曲げられません。

情報公開が叫ばれているのに、私が嘘をついてもこのブログの読者にはすぐにばれてしまいます。しゃーないです。

第3位が徳島県の牟岐大島でまぐれで釣った55センチのイシダイ。これは文句ないと思います。ま、ボラにも文句はないでしょうけど。

第4位以下を一気に・・・。4位は4月に男女群島で釣った41センチのタカノハ。さえません。5位は5月の沖ノ島でのイシガキダイ40センチ。6位も同じ日に釣った38センチのイシガキダイ。

7位は、10月の徳島県牟岐大島での38センチのイシガキダイ。8位愛媛県佐田岬での胴長37.2センチのアオリイカ、9位は愛媛県津島町の一文字で釣ったイシガキダイ。そして10位が6月の牟岐大島で釣った37センチのイシガキダイ。

要するに10位の中にイシガキダイが5匹のランクイン。そのほとんどが40センチ以下。私の釣りがよく分かりました。今年はもっちとサイズの底上げをしないといけません。

3月 15, 2012 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

肉感のあるお魚2匹

Aatcimg3147 Aatcimg3148以前に、愛媛県の今治市から広島県につながる「しまなみ海道」でマンホール探しをしました。その後、アオリイカ釣り狙いで愛媛県西部から九州に向かって長く伸びた佐田岬に行きましたが、行く途中でお魚を見つけました。

県道15号線の民家の塀の上です。魚2匹がチョコンじゃなくドーンという感じであります。貫禄があります。なんでかと言うと、ちょっと太目なんです。

女性で言うと、中年の色気といいましょうか、食べ応えがあるといいましょうか。「むっちり」の感じです。

むっちりはしていますが、お顔に何故か、湿疹模様。湿疹模様がリアルで、失神しそうです。湿疹と言うよりも、病気にかかったような・・・。作者の意図が分かりませーん。折角の色気がさっぱりですわ。

ま、他人の塀の上にあるお魚に、勝手に色気を感じ、勝手に文句を言うほうがおかしい。分かっているけど、折角の美貌が残念です。

これが出来上がってきたとき、家主は何も感じなかったのでしょうか。文句が言えなかったのでしょうか。それとも、この湿疹こそいい感じとおもったのでしょうか。人それぞれだもんなあ。、

3月 14, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

ヒラスズキの香川県記録申請をしました

Y1cimg4705m 今年の初釣りでヒラスズキを釣りました。香川県磯釣連盟に魚拓を提出して81.6センチの正式認定がある予定です。ふと気が付いて、現在の香川県記録を調べてみました。

現在の記録は平成22年に釣った80.1センチが登録されています。ふふ。私の記録はこれを超えているので、「香川の大物釣魚ギネス」に申請することにしました。

今年の初釣りで香川県記録が更新できるとは、幸先の良いスタートです。今年の初詣でひいた御神籤が「前半はよくない」と言われましたが、これでよくないとしたら、良くなる今年の後半が怖いくらいですわ。

ヒラスズキはもっと大きくなる魚なので、しばしの有頂天なのでお許しください。ただ、最近ヒラスズキのほとんどはルアー釣りのようで、オキアミで釣るのは少ないようです。

釣り雑誌「関西のつり」の編集長と話をしたとき、「ふかせ釣りでそんなに大きなヒラスズキは珍しい。写真を送ってほしい」と言われてメールで送りました。3月の10日ぐらいに発売される4月号の私のエッセイに写真が載るはずです。

私のこの記録がルアーで記録更新されたら、記録を「ルアー釣り」と「エサ釣り」に分けましょうか。ふふ。冗談です。そんなことをしたら、すべての魚種を釣りの種類別に記録をしないといけなくなります。

3月 13, 2012 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

熊ちゃんからお魚グッズ

O2cimg4927 熊ちゃんから大きなお魚グッズをいただきました。写真で手に持っているものです。お皿のようなものの中にフグがいて、そのフグの部分がざらざらになっています。

おろし金です。これで大根などをすると、周りにそれが落ちるようになっています。いいお魚グッズです。

熊ちゃんはことあるたびにお魚グッズをくれます。申し訳ない感じですが、お返しもしないで淡々といただくだけです。いいのでしょうかねぇ。いいのだと思います。ふふ。

このおろし金の裏には値段が張っていました。300円。安い。おそらくこれも熊ちゃんが大好きなリサイクルショップ巡りで見つけたもののようです。

それだけお魚グッズを気に掛けているのでしょうけど、やっぱり申し訳ないかなあ。今度外国に行ったらお土産を買ってきましょうか。でも、私のようにお魚グッズだと無条件に喜ぶのとは違って、何を買ってきたらいいのか迷います。

熊ちゃんは食通なので、生半可な食べ物では喜んでくれないでしょうし。困った困った。

3月 12, 2012 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

ライギョの香川県記録申請

Zimg023 先日、知らない人から電話がありました。「釣具店で香川県の大物ギネスを見たけど、ライギョの記録を破るのを釣っていて写真がある」とのこと。

香川県に住んでいる人なら誰でも申請できます。写真を送ってくれるよう依頼していましたが、それが届きました。ライギョは昨年にも記録更新の申請がありましたが、それよりも大きい76.0センチです。

申請者は高松市の横内孝典さん。H23年7月3日に高松市に流れる春日川で釣ったもの。
横内さん、おめでとうございます。

認定書の発行も希望するとのことなので、認定証発行の手数料1000円も同封してくれていました。早く認定証を作らなければなりません。

だが、認定証はラミネート加工をしているので、結構手間が掛かります。自分の釣り準備でさえ面倒くさく感じるぐらい、体が最近の寒さで鈍っています。お金を貰ったので、とにかく作って送らなければなりません。実際に送ったのは、それから1週間掛かりました。

3月 11, 2012 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

塀の上に大黒様と恵比寿様

Ucimg3481 Ucimg3480 香川県の県都高松市から県道10号線で東に走って、石田高校近くの民家の塀に、恵比寿様がいました。

恵比寿様がいる塀の隅の反対側の隅に、大黒様がいます。塀の上に恵比寿様がいる場合、たいてい大黒様とセットになっています。ここでも、そうです。

ここで疑問。なぜ塀の上の恵比寿様は大黒様とセットになっているのでしょうか。七福神は名前のとおり、7人の神様ががいるのに、塀の上にはたいていこの2つのみ。

七福神を調べると、7人の神様のうち明確なご利益があるのは、恵比寿様の「大漁追福」、「五穀豊穣」、大黒天の「食物財福」のみ。あとの5人の神様は庶民が受ける分かりやすいご利益を書いていません。

これが塀の上には恵比寿様と大黒様しかいない理由なんでしょうか。ま、庶民はご利益のない神様にお願いしてもしゃーないと思って当然です。ふふ。

3月 10, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

ハリ結び機が・・・

Z1cimg4677釣具を整理していると、ハリ結び器が出てきました。すっかり忘れていましたが、私のこのブログを見たメーカーから送ってくれたものでした。

折角送ってくれたのに申し訳ないことをしました。送ってくれたのは5~6年前のことです。「自分で結ぶほうが早い」と思って釣具を入れている引き出しに入れてしまったようです。

U1cimg4810早速これを使ってハリに糸を結んで見ました。ズボ釣りのエダスに使うハリス5号を使ってやってみました。

実に簡単。こういう商品は大体、面倒くさいのが多いものです。だけど一度やってみただけで、二回目は説明書を見なくてもできて、4本のエダスが瞬く間に出来ました。

ただ、慣れてないせいもあって、手で結ぶときに比べて倍以上の長さのハリスを使います。結んだあとで切って捨てればいいのですが、少しもったいない感じ。

でもまあ、これも慣れれば捨てる部分を短く出来るはずです。説明書には30号の太さでも結べると書いているので、今後はもっといろんなハリスで使ってみたいと思いました。

3月 9, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

旨い! トラフグのから揚げ

S2cimg4824 今年の1月に赤澤名工からもらったトラフグを、冷凍庫に入れてありました。「山の神」が「魚が何かないか」というので、このトラフグを解凍しました。

「山の神」が「トラフグなら、から揚げがいい」と言うので、お言葉に従って、二度揚げのから揚げにしました。油で揚げるのは、いつも私の役目なんです。こんがりと色が付いていい塩梅に揚がりました。

「山の神」はフグを食べないのかと思ったが、このたびは食べることに積極的です。魚が好きでなくても、値段が高い魚は知っているらしい。

揚げ具合がちょうど良くて、歯ごたえもいい感じです。肉好きの「山の神」も「魚というよりお肉みたい」と感激気味です。魚でこれだけ喜ぶのは珍しい。

「これをくれた赤澤さんにもお礼を言っといてね」とまで言います。よっぽどお気に入りの味だったらしい。フグは身と中骨が簡単に分離するのも良かったみたいです。

私はテッチリにしたかったのだが、「山の神」が喜ぶのを見て「ま、しゃーない。から揚げでよし」としました。

3月 8, 2012 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

釣り随筆本を買いました

X1cimg4736 公害型大型店の本屋に珍しく釣りの随筆本が置いてありました。昨年の11月に発行された「釣り浪漫」(児島玲子、幻冬舎 1155円)です。即購入です。

著者はテレビで女性アングラーとしてよく見る人なので、顔は知っていましたが、アサヒビールのイメージガールだったということは知りませんでした。確かに美人です。

女性だからたいしたことはないと思っていましたが、本を読んで「たいしたもんだ」と思い直しました。女性特有のトイレ問題にも触れていてプロ根性が垣間見えます。

アフリカのモザンビークや中央アジアのカザフスタンで巨大魚を釣り上げています。沖縄県宮古島でGT(ロウニンアジ)釣りに挑戦した話も面白い。

何よりも興味を持って読んだことは、親子釣り教室の話。教室では子供に教えるのではなく、親に教えるのだと言います。親に教えないことには世代がつながらないと書いています。

香川県高松市のサンポート港で毎年300人を越える参加者がいる釣り大会を開催してきた主催者として、この話は考えさせられました。

3月 7, 2012 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

コロダイの香川県記録

M2cimg4985 今年の四国磯連の表彰魚の中に、香川磯連所属の岡春雄さんが釣ったコロダイがありました。サイズは78.6センチ。これは現在の香川県記録の77.4センチを超えています。

岡さんからの申請はありませんが、香川県釣り団体協議会に所属する香川磯連が認定した場合、自動的に香川県記録として認定されることになっています。

なので、昨年の11月13日に釣ったコロダイが香川県記録として正式に認定されることになりました。岡さん、おめでとうございます。

岡さんは底物釣りで毎年大物を釣り上げています。平成22年にはコブダイの99.3センチを釣ってこの年のギネス印刷の表紙を飾りました。

本来をイシダイを狙っていて釣れたげどうなので、本人はあまりうれしくなさそうです。コブダイのときも魚拓と一緒に写真を撮ろうとしたが、「こんな魚でうれしげに写るのはイヤじゃ」と拒否されてしまいました。

だから今回も四国磯連の総会時に壁に貼られたコロダイの魚拓だけの写真になりました。

3月 6, 2012 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

道後に西日本の磯釣り師が集結しました

K3cimg5025昨日の日曜日、愛媛県の道後温泉のホテルで西日本磯釣協議会の総会がありました。近畿、中国、四国から100名足らずの磯釣り師が集合しました。私のクラブからはヨッさんと片ちゃんが参加。

K3cimg5030 年に一度だけ会う人もたくさんいました。宇和島市から参加した藤本釣具の藤本さんもその一人。今年の3月10に高速道路が延伸するので、途中の国道にある釣具店は大変なようです。

K3cimg5032 高知磯連会長の別役さんとは四国磯連の総会でもお会いしましたが、あまり話ができませんでした。今回は「高知県西部の波止で落ち合うことにしよう」と話が弾みました。

K3cimg5017 昨年の大物年間表彰が行われました。イシダイ・イシガキダイの部、グレの部、チヌの部、マダイの部、クエ・ハタの部、規定外魚種の特別大物賞、奨励賞と表彰されましたが、27人の表彰のうち四国の磯釣り師が21人を占めていて、四国が磯釣天国であることが改めて痛感しました。

この21人の中で香川県人は5人でした。ま、平均と言えると思います。この中では秋ヤンが釣った139.5センチのクエで優勝が光っています。

今回の記録の中で注目したのはグレの部で、1位の66.7センチから3位の65.8センチまですべてが男女群島だったことです。一時の男女群島ブームがまた戻ってくるかもしれません。

3月 5, 2012 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

水族館で釣り見物とお魚の小銭入れ

M2cimg4975 高知市の桂浜にある水族館に行ったとき、1回300円の釣り遊びがあって、子供が竿を垂らしていました。円形の水槽を覗くと20センチ足らずの熱帯魚もどきのエサトリが10匹足らず泳いでいます。

水深が50センチぐらいしかなく浅いので良く見えますが、魚はエサを見向きもしません。水族館の職員が子供から竿を取って仕掛けを魚の前に持っていっても知らん振りです。

300円も取っているのならこれぐらいのエサトリは釣らせてやりたいと思ったが、魚は全く見向きもしません。子供を連れてきた親は不満顔。そりゃあそうでしょうなあ。

水槽の魚のお腹がすいてなかったのでしょうけど、ハコフグでもベラでもいいから簡単に釣れるお魚を水槽に入れてあげたらいいのに、と勝手ながら思いました。子供は何が釣れてもうれしいはずです。

M2cimg5008帰りに水族館のお土産コーナーで、小銭入れのお魚グッズあったので買いました。600円。これまでも小銭入れはいくつか買っていますが、今回のが最もかわいい。

3月 4, 2012 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

水族館はお魚造形のパラダイス

   M2cimg4976 M2cimg4962高知市の名所桂浜にある水族館に行きました。玄関前に木製のアカメがあります。写真を撮ってから入場券を買いに・・・。

売り場の人に「この水族館には、飼育期間日本一のクエがいると本で読んだ記憶がありますが、今でもいますか」と聞きました。私がアカメの写真を撮っているのをジーッと不振そうに見ていた受付の人が言いました。

「ずいぶん昔の話やなあ。もう死んでしまったがな。」。がっくりしました。20年以上前のことだったらしい。確かに私が本を読んだのもずいぶん昔でした。ふふ。

M2cimg4970水族館の中に入ると、アカメの造形があちらこちらにあります。高知県ですので、アカメが売りなのは分かりますが、それにしてもアカメ造形のオンパレードです。

館内は最近はやりの大型水槽は無く、昔風の水槽が並んでいて、中にいる魚もいつも釣っている魚が中心でした。懐かしい感じです。それでもこれだけの施設を管理していくには財政的に頑張っているのだろうなあと感じました。

ペンギンやアシカがいて、このショーで頑張っているようです。私が帰ろうとした11時半からショーがあるとアナウンスしていましたが、私が興味あるのはあくまでもお魚なのでそのまま帰りました。

3月 3, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

「高松黒潮クラブ」の集まり

L2cimg5011 L2cimg5012 昨日、高松黒潮クラブの集まりがありました。集まったのは6人。平均年齢はむにゃむにゃ・・・です。

今回は久しぶりにオカテッちゃんが参加。私にアオリイカ釣りを最初に教えてくれて、先月も一緒に高知県足摺岬方面に行きました。このときの釣りが楽しかったので、話が広がりました。

アオリイカ釣りをしながらキャンプの様な感じとか、どこか民宿に拠点を置いて酒とアオリイカ釣りを同時に楽しむとか、いろんな楽しそうな計画ができそうです。ふふ。

L2cimg5014帰りにカウンター席を見ると、花岡さんがいます。サンポートの釣りを聞くと、「全然行っとらん。こんな寒いのに行けるか」と言ってガハハハと笑います。そりゃあそうです。

遠出だと少しぐらいの寒さは我慢できますが、近場の釣りで我慢できるのは若いときだけです。歳がいくと寒さに我慢が出来なくなります。体に無理をしてまで釣りをする意味が分からん、と思ってしまいます。ふふ。若いアンタも、そのうち分かるようになりますわ。

3月 2, 2012 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

1日8000歩のご褒美

Q2cimg4856 昨年12月にコレステロール値を下げる薬をもらいに医者に行ったとき、医者から「もっと痩せろ。1日に何歩歩いとんか。ふーん、5000歩か。せめて8000歩にしなさい」と言われて、「しゃーないなあ」と努力しています。

1月、2月の寒い日でも釣りに行くなどのよほどのことがない限り1日に8000歩を歩いています。自宅軟禁の状態のリタイア者にとって8000歩というのは結構つらいです。ヨタヨタになります。

高松市の三条町を歩いているとお寺があったので近づいてみました。門前の石に妙楽寺と書いています。屋根の一番上のところに何かデザインされているものがあります。よーく見るとお魚のようです。

カメラを駐車場まで取りに帰って再度戻って写真に撮りました。これも歩数稼ぎになるので苦になりません。ズームにして写真をとるとお魚にはヒゲがあって、コイだとわかりました。

それにしてもお寺の屋根の一番上にお魚がデザインされているのを見たのは初めてです。このお寺はお魚となんらかの関係があるのでしょうか。

少し気になりましたが、そんなことをお寺に聞きにはいけません。屋根の写真を撮るだけでも十分に不審行動なので、さっさと退散しました。

3月 1, 2012 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)