« マンボウの消しゴム | トップページ | 香川県三木町の塀に恵比寿様 »

2012年2月22日 (水)

寒グレはうまいぞ

Y1cimg4733 U1cimg4809m 今年の初釣りで釣れたグレは脂が乗っていました。頭を落とすと、内臓は分厚い脂肪でべっとりと包まれていました。

だからいつもなら捨ててしまうアゴのカマもおいしそうだったので、捨てずに冷凍庫に入れていました。それを冷凍庫から出して、塩焼きにしました。

朝食にこのカマの部分を2個。贅沢。塩加減もちょうど良くて、脂とあいまって何ともいえません。釣り人冥利と言うことでしょうか。

このカマの部分は身よりもおいしいことは知っています。だけどたくさん釣れたときには冷凍庫には全部は入らないので、ばっさばっさと捨ててしまいます。

身だけをきれいにして、冷凍庫に入れるのは、「山の神」に食べさすためです。カマは魚の身の感じがしないので、魚が好きでない人には、そのおいしさが分からないのです。しゃーないです。

現在の我が家の冷凍庫にはアオリイカで満杯状態。これも早く食べないといけませんが、イカを朝食にする料理方法を知りません。なのでイカは「山の神」が「イカを食べる」と言わない限りたまる一方です。

2月 22, 2012 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/53827770

この記事へのトラックバック一覧です: 寒グレはうまいぞ:

コメント

コメントを書く