« 高松市の「道の駅」内の食堂で・・・ | トップページ | 干支(えと)の魚 »

2012年2月 1日 (水)

珍魚アブラボウズとは

先週の日経新聞に魚の記事が載りました。経済紙の日経新聞に魚のことが記事になるのは珍しいことです。「何事や」とじっくり読みました。

築地市場にアブラボウズという珍魚が入荷したと言う内容で、その魚の写真も掲載されています。体調1メートル50センチで重さ100キロと書いています。

この魚は通常50キロ程度らしく、この大きさに市場でも話題になったらしい。

そしてこの魚が競り落とされた値段が、ナント1キロ2000円の高値。この値段は高級魚のキンメダイ並みらしい。100キロでキロ2000円だとすると、この魚の値段は20万円ということになります。

もともとこのアブラボウズは築地市場で年に数匹しか扱わない珍魚だけど、ギンダラの仲間でおいしいとのこと。私もこの魚をぜひとも釣って私が釣った魚種にしたいと思いましたわ。

2月 1, 2012 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/53842091

この記事へのトラックバック一覧です: 珍魚アブラボウズとは:

コメント

コメントを書く