« サヨリ釣り転じてフグ | トップページ | 香川県磯釣り連盟の忘年会 »

2011年12月21日 (水)

イシガキダイは旨い

Cdcimg4597 Cdcimg4600 高知県沖ノ島であった香川県磯釣連盟の大会で、30センチ級のイシガキダイを釣りました。その日の我が家到着は午後10時近くになっていたので、魚はクーラーにそのままにして寝ました。

翌日の朝、魚を下ろしていると、珍しく「山の神」が見に来ます。魚は好きでないのに、イシダイ、イシガキダイだけはお好きらしい。この日の夕食に煮付けにすることにしました。

魚の腹の中には白い脂がびっしり。おいしいはずです。100パーセント保証です。「山の神」はなぜか魚の煮付けの名人です。出来上がった煮付けは、「煮付けの王様」の仕上がり。

脂がしつこくなく乗っています。もちろん臭みは全くありません。ご飯の2杯目が欲しくなったが、この日に行った病院での血液検査で、医者から「少しでいいから痩せるように・・・」と言われていたので、2杯目は止めました。

「山の神」も大き目の切り身を食べていました。「山の神が作る煮付けはサイコー。高級料亭にも何度か行ったが、こんな旨い煮付けはない」と言ったら、「そりゃあ、魚が新鮮だから」と言いながらもうれしそうでしたわ。でも、「山の神」が魚の煮付けを上手なのはホントです。

12月 21, 2011 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/53488204

この記事へのトラックバック一覧です: イシガキダイは旨い:

コメント

コメントを書く