« 山形県で出版の釣り本を購入 | トップページ | イシガキダイは旨い »

2011年12月20日 (火)

サヨリ釣り転じてフグ

Cbcimg4627 昨日、香川県西部の詫間町の波止にサヨリ釣りに行きました。おそらく今年最後の釣りになると思ったので、 何を釣ろうかと考えていたときに、宮内さんからメールで、「サヨリが釣れている」との情報。

午前7時半から竿を出します。いきなりアタリ。小フグです。ま、サヨリ釣りにフグは税金のようなもの。避けて通ることが出来ません。納税です。

だがその税金がいつまでも続きます。「もう、ええやろ」と思っていても、この日の税金はしつこい。大き目のハリをつけているのでハリスは切られないが、フグばっかりではねえ。

それから1時間半、最後までフグばっかりでした。その数17匹。サヨリ釣りは潮に大きく左右されます。行ったときは潮が低く、これが原因だったのではないかと、後から気が付きました。宮内さんに事後報告のメールを入れたら、「時合いは満ち潮7分以降」との返信。そうでしょうなあ。

昨日は「山の神」の昼食会合に送り迎えする約束があったので、やむなく9時に納竿。今年の締めくくりの釣りとしては、私の釣りを象徴するいい釣りになりました。ふふ。

サヨリは高松市内でも釣れていることは知っていましたが、今年最後の釣りは気分のいいところでしたいと、高速道路を使って1時間掛けていきました。景色が良くて、独り占めできる釣り場で・・・、という希望は叶いました。ただ、釣れなかっただけです。これが一番大事か。

12月 20, 2011 波止釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サヨリ釣り転じてフグ:

コメント

コメントを書く