« 高知県大月町にイカ狙いで集合 | トップページ | 手作り箸置きをいただきました »

2011年12月15日 (木)

高知県大月町でアオリイカ狙い

Cdcimg4568   高知県大月町でアオリイカ狙い。まず三好さんが1投目に掛けました。三好さんは、「絶対に1キロは超えている」と断言。「測ろうか」と言うと、拒否。ふふ。分かりませーん。

Cdcimg45714時に開始して30分で、三好さんとヨッさんに3回アタリ。だが取り込めたのは、三好さんの1匹のみ。私にもやっとアタリ。釣れました。
午後6時までの1時間半で、三好さん3匹、私3匹。ヨッさんだけが、釣れていません。理由は不明。

釣りって、こういうことがままあります。同じ仕掛けで同じようなところに流しているのに、一人だけ何故か釣れないことが・・・。ヨッさんは相当あせっています。当然です。

この日は大潮の満月の日。明るくて大きな月が出ています。イカ釣りにはいいはずだが、何しろますます風が強くなっきてて、波止に砕けたしぶきが強風で防寒着をたたきつけます。前を向いて釣りが出来ません。

Cdcimg4575 午後7時になったので、翌日のことを考えて私は車の中で仮眠することにします。道具を全部片付けたとき、ヨッさんに待望のアタリ。私もほっとしました。

ヨッさんのうれしさが、写真を撮るときに突き出した腕に出ています。ボウズと1匹では大違い。これで私も安心して寝ることが出来ます。車の中で一人ビールを飲んで寝ました。オシッコで午後10時半ごろに眼を覚ますと二人はまだ釣っています。

それから30分後、二人はようやく釣りをやめてきました。ヨッさんが1匹を追加して釣ったとのこと。よかった。

それから翌日の大会の渡船が出港する高知県宿毛市の片島港に、30分をかけて行きました。片島磯釣りセンターでエサを調達していると、店主が走り出てきて「皆既月食やあ」といいます。

見上げると、月がボーっと見えます。カメラのシャッターを押しましたが、全く写らない明るさです。いつもなら寝ている時間ですが、釣り大会のお陰で皆既月食を見ることが出来ました。幸運の月に見えました。

12月 15, 2011 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知県大月町でアオリイカ狙い:

コメント

コメントを書く