« イシガキダイは旨い | トップページ | 頭皮マッサージ器のタコちゃんでーす »

2011年12月22日 (木)

香川県磯釣り連盟の忘年会

Cacimg4643 昨日、香川磯連の忘年会が高松市内の高松美山ホテルでありました。ここは磯連メンバーの粂井さんが経営しているので安いのです。

この日もフグのてっちり鍋、ビーフステーキの鉄板焼き、地物エビのゆでたもの、巻き寿司、そして最後の締めは当然讃岐うどんです。写真が少し煙っているのは、ステーキを焼いているから。

集まったのは22人。磯釣りクラブの一年をシメル会としてはいい忘年会になりました。

私の横に座ったのが、四国磯連会長の古川さん。「来年から底物釣りをする」と宣言します。私は言ってやりました。「オレが底物釣りを始めて3年目で55センチを釣ったからといって、なめたらあかんぜよ。ウデがいる」と。ふふ。

古川さんのクラブ、観音寺目示奈クラブでは、毎月磯釣り大会を開催していると、聞いてびっくりしました。香川県の人が磯釣りに行くとなると、250キロ離れた愛媛県の宇和海にまで行かないといけません。その大会を毎月するということは、私のクラブの高松黒潮クラブでは考えられませんわ。

古川さんの反対側の隣に座ったのが、先週に高知県沖ノ島であった香川磯連の大会で、グレの部優勝した三宅さん。去年グレートヨーヘンというクラブに加入して2年目の快挙です。
私も磯釣りクラブに加入した年に優勝した覚えがあるので、つい「ビギナーズラックやあ」と言ってしまいました。三宅さんは実力だと思います。ふふ。

12月 22, 2011 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/53540686

この記事へのトラックバック一覧です: 香川県磯釣り連盟の忘年会:

コメント

コメントを書く