« イカ釣り用の防寒着を買いました | トップページ | 久しぶりのカニ釣り »

2011年11月28日 (月)

西日本の磯釣り師と・・・

Cicimg4452 Cicimg4455 近畿、中国、四国地方の磯釣り師が岡山に集合しました。西日本磯釣り協議会の会合です。秋ヤンが会議の開始時刻を2時間間違えたため、1時間遅刻になってしまいました。

それでも香川磯連から提案のイシダイ釣りチャンピオン大会の議題についてはしっかりと議論できました。来年の7月1日に開催予定となりました。詳細は今週の日曜日に開く四国磯連の会議で決定になります。

会議の後の懇親会でまたまた偶然に横に座ったのが、高知磯連会長の別役さん。今年いっぱいは楽しめるというシマアジのポイントと釣り方を詳しく聞きました。
また、4キロ級のアオリイカが1日に4匹釣れたというポイントも教えてくれました。来年の春には行かなくてはいけません。ふふ。


Cicimg4456  ・
二次会で横に座ったのが、岡山磯連会長の内田さん。これまで釣りで話したことはありませんでした。

これがまた、すごい釣り師だと分かりました。鹿児島県の屋久島をメインに攻めていて、これまでの過去10年間で屋久島に70回行ったとのこと。屋久島に行くのは大変だと想像していましたが、鹿児島港から高速船だと2時間と聞き、イメージが変わりました。大型イシダイの確率と数釣りは、四国よりもずーっといいと言います。

ただ、離島に遠征となると、エサの調達方法、渡船の場所、民宿の場所、島に到着してからのシステムなど、さまざまなノウハウが必要となります。これについても相当なことを教えてくれました。楽しみが増えました。

Cicimg4458二次会の後、香川から一緒に行った秋ヤン、植田さんがラーメンを食べたいと言うので、3人で行きました。私は塩ラーメンでおいしかったが、とんこつラーメンを頼んだ二人は脂っこいと残してしまいました。これが太るモトなのに、私は全部食べてしまいましたわ。

11月 28, 2011 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/53353733

この記事へのトラックバック一覧です: 西日本の磯釣り師と・・・:

コメント

コメントを書く