« 満月狙いのはずが・・・(2) | トップページ | 釣りキチでお酒 »

2011年11月12日 (土)

満月狙いのはずが・・・(3)

Cmcimg4388 翌朝、私は午前3時半に目が覚めました。ビールを飲んで9時半には熟睡モードになったので、6時間も寝た計算。私はいつでもどこでも寝れる得な性分。これだけ寝れば十分です。

山田さんは「一睡も出来なかった」とのこと。原因は私のいびきか。ふふ。山田さんは否定しました。自分の車だと寝れるが、他人と一緒だと眠れないみたい。なので、私一人だけ釣りに行くことにして、山田さんは車の中でしばらく寝ることになりました。

午前4時ちょうど、第一投目でいきなりアタリ。「早起きは三文の得」。この調子だと、バンバン釣れる気がしたが、それから2時間、山田さんが起きてくるまで全くアタリがありません。「三文の得」だから、イカで言うと1匹ということか。

Cmcimg4390 Cmcimg4393 山田さんが釣り始めると、私にアタリがあって、これまでで最も大きいのが釣れます。先日オカテッちゃんがくれたハカリで重さを測ります。670グラム。まあまあです。

山田さんにも釣れます。「これは大きいぞ。お前が釣ったのより大きい。」と言うので、私にもそう見えて大きい。山田さんが「重さを測ってくれ」と言うので測ると、私が釣ったのより20グラム小さい。山田さんの目が点になりました。ふふ。

午前7時半に納竿するまでに、私が2匹追加。全部で7匹釣ったことになります。これも一等ポイントを譲ってくれたお陰です。
帰りの車中は山田さんに寝てもらって、私が一人で300キロを安全運転。ま、これぐらいの距離の運転には慣れています。

11月 12, 2011 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満月狙いのはずが・・・(3):

コメント

コメントを書く