« イシダイとサヨリの物々交換 | トップページ | 明日のサンポート釣り大会はできそう »

2011年10月14日 (金)

ハゼ釣り、玉砕

Cwcimg4207 昨日の昼過ぎ、朝から降っていた雨が止んできたので、急遽ハゼ釣りに・・・。早くハゼ釣りに行かないと、来週以降はイカ釣り、イシダイ釣りなどで忙しくなりそうです。

香川県営球場近くの釣り場に着いたのが午後2時半。午後4時までの1時間半だけの釣りと決めました。最低30匹は釣れるはずです。ふふ。

1投目、フグ。ちょっと方向を変えて、2投目小チヌ。さらに方向を変えて、3投目ハゼの連。ハゼのいる場所が分かったので、ハゼがバンバン釣れるはず。

Cwcimg4210 ところが4投目以降全くアタリがありません。投げる方向を変え、距離を変え、エサを動かすスピードを変え、私の全知全能を研ぎ澄ましたけど、どうにもなりません。私の全治無能がバレましたわ。どうして急に釣れなくなったのか、さっぱり分かりませーん。

場所を50メートルほど移動します。フグの入れ食い。30分辛抱してさらに場所の移動。小チヌの入れ食い。どうにもなりません。フグと小チヌの合間に忘れたようにハゼが来ます。
地元の人が「釣れよんなー」と寄ってきます。聞くと、「今年はハゼが湧いてない」とのこと。そうです。ハゼは「沸く」ようにいないといけないのです。

1時間半の釣果。ハゼ6匹、フグ8匹、小チヌ9匹。フグ8匹のうち、3枚に下ろして天ぷらネタになりそうな3匹はクーラーに入れました。帰る前に釣り場でウロコを落とし、頭を跳ねて天ぷらネタにして持って帰りました。自宅到着4時半。とても1回分の天ぷらにはならないけど、以前釣って冷凍しているのがあります。ふふ。

10月 14, 2011 波止釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハゼ釣り、玉砕:

コメント

コメントを書く