« いつものメンバーと酒の会 | トップページ | 携帯電話を防水に変えました »

2011年9月 3日 (土)

絶対に旨いイシダイ

Mcimg3818 Mcimg3817 愛媛県津島町の大浜一文字でイシダイを釣りました。その後50センチのサヨリ狙いで高知県の大月町に行きましたが、アタリが全くありません。

サヨリは釣れるときと釣れないときが、はっきりしています。この日はまるっきりダメ。することが無いので、イシダイのウロコ取りと内臓を出しておくことにしました。

これを海辺でやっておくと、帰ってからがすごく楽なのです。ウロコを取った後、大名切りで頭をスパッと切って捨てます。そのとき見えた内臓にびっくりしました。真っ白い脂でびっしりと覆われています。これは旨いはずです。

この後、私の朝食はそれまでのメバルを一休止して、イシダイの塩焼きになりました。思ったとおり、脂が乗っていて焼いているときでも、ジュッ、ジュッと音がします。

期待通りの極上の味です。脂が乗っているのだが、しつこさがありません。こんなに旨いイシダイを食べたのは初めてです。ふふふのふ、です。少なくとも、今年ナンバーワンのお魚であることは間違いありません。

こんなに旨いイシダイだったら、型に不満があってももう一度釣りに行ってもいい。そう心から思いました。

9月 3, 2011 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/52570266

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対に旨いイシダイ:

コメント

コメントを書く