« 3つの願いを一度に(3) | トップページ | 西日本磯釣り協議会の会議 »

2011年8月28日 (日)

盛大に「クエを食べる会」

Lcimg3825 Lcimg3840Lcimg3828秋ヤンが大きなクエを釣ったので、盛大に「クエを食べる会」を開催。香川磯連だけでなく、高知、大阪、兵庫からも駆けつけて、約40人が集まりました。釣ったクエのサイズは139センチ、48.8キロの巨大魚。

磯釣り師の釣り団体では、クエの部として整理される中には、クエだけでなくハタの仲間も一緒に整理されます。今回秋ヤンが釣ったのは正真正銘のクエ。おいしさ100パーセント保証です。

クエ鍋、クエのたたき、クエの握り寿司、クエのあら煮とクエ料理のオンパレード。どれも一切れが大きくて、たたきでも一切れを口に入れるとそれだけで口の中がいっぱいになります。

秋ヤンから釣れたときの詳しい状況報告があり、参加者全員から大きな拍手で祝福。うらやましいわ。
実は私もこの釣行に誘われていましたが、松下さんとのイシダイ釣行が重なりそうだったので、行きませんでした。もし行っていたとしても、こんなに大きな魚が来たら、引きずり込まれます。今頃、私の葬式になっていたかもしれませんわ。ふふ。

Lcimg3838 
私の前に座ったのが、高知磯連会長の別役さん。魚が嫌いと言って、旨いクエ料理にも一切手を出しません。そして持参のフランスパンをかじりながら酒を飲んでいます。「パンで酒は変だろ」と言うと、「何を言うか。フランスではワインを飲みながらパンをかじっておる」と悠然。

横に座ったのが藤森さん。今年の西日本磯釣り協議会の大会でグレの部の優勝魚を釣ったらしい。あっと驚く秘訣を教えてもらいました。仕掛けではありません、釣り方でもありません。「渡船の中で最後まで残って、しょーもない磯に上がれ」、だって。

8月 28, 2011 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/52584648

この記事へのトラックバック一覧です: 盛大に「クエを食べる会」:

コメント

コメントを書く