« イシダイは55センチでした | トップページ | 百貨店でお魚グッズ »

2011年8月15日 (月)

探り釣り用の竿を修理してくれました

Ocimg3737 探り釣り用の竿先に付いているリリアンがいつの間にか無くなっていました。自分でチョチョッと簡単に修理しようと思っていたけど、赤澤名工に聞くと、「簡単には抜けないようにするには、うにゃむにゃ・・・」と言います。

よく分からないので、修理を赤沢名工にお願いしました。「自分でできることは、自分で」と思っていても、ついつい楽なほうに流されてしまいます。ふふ。

リリアンが簡単には抜けないようにしてくれています。こんなに手が込んだことは、私にはできません。やっぱりお願いしてよかった。

Ocimg3754修理済みの竿を持ってきてくれた日の夕方。赤澤名工から電話。「リリアンは結んでおくこと・・・」。それぐらいのことは私でも知っていますわ。

すると続けて「リリアンの先は火であぶっておくように・・・」。そんなことは知りません。「そうしないと、「リリアンがほどけてしまう」とのこと。なるほど。

早速言われたとおりにリリアンの先を熱してチリチリにしました。ちょっと熱しすぎの感がないでもないが、これでいいでしょう。ふふ。

8月 15, 2011 赤澤名工シリーズ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 探り釣り用の竿を修理してくれました:

コメント

コメントを書く