« 相変わらずメバル好調 | トップページ | タコとヒラメの石造り »

2011年8月12日 (金)

メバル、カサゴを下ろすのは大変

Ocimg3753 写真を見てください。私の指です。ただでさえきれいとは言えない指がこの有様。ボロボロです。

これは前日に釣ったメバルをおろしていて、こうなりました。気を付けてはいるのですが、魚をおろすときにあっち向け、こっち向けと動かせているうちに、背びれの棘や顔についている棘に当たります。

チクッとしますが、そんなことでペースダウンしていると、時間が掛かります。釣った18匹をおろすのに30分。いつもの私の就寝時刻が過ぎています。あせります。

その結果がこの指状態。ま、若い女性の手を握ることもないので、なんらの不都合はありません。ちょっとだけクリームを塗っておけば済むことです。

でもなあ、我が家の「山ノ神」は一切魚を触ろうとしないばかりか、私が釣ってきた魚を見ようともしません。だから、私の指がこんなになっていることは知らないのです。

50センチ超のイシダイなど、たまに大きいのを釣ったとき、「大きいのが釣れた」と言うと、のそっと覗きにして「大きいわね」と一瞥するだけ。ま、いいんじゃない。

8月 12, 2011 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/52446302

この記事へのトラックバック一覧です: メバル、カサゴを下ろすのは大変:

コメント

コメントを書く