« 「マムシ大作戦」の結末 | トップページ | クラブでビアガーデン(平成23年) »

2011年8月 6日 (土)

民家の塀の上に跳ねるお魚

Tcimg3559 香川県の東の端、東かがわ市の民家の塀にお魚がいました。アメリカからの孫が里帰りしていたとき、釣りに連れて行った帰りに見つけました。
小松原海水浴場に行く県道沿いです。

 

そのときはお魚とは分からないで、何か作り物があるとだけの認識でしたが、その後で近くまで行く機会があったので確認に行きました。すると「跳ねるお魚」でした。

 

お魚の形ではコイの感じです。海近くの家なので、海魚の方が自然と思いますが、ま、それぞれの事情があったのだと思います。

こういうお魚を見ると、なんとなくうれしくて元気がもらえます。私だけでしょうかねぇ。お魚ハンターとしては、超うれしいのです。ふふ。

 

でもよくよく考えてみると、塀の上には恵比須様、大黒様、お魚は見つけますが、他の動物はほとんどいません。どうしてなんでしょうか。犬、猫、馬、牛などは生活と深い関わりがあるので、そういう動物が塀の上にいてもおかしくないと思うのですが・・・。

8月 6, 2011 陸に上がった魚 公園、道の駅、民家 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民家の塀の上に跳ねるお魚:

コメント

コメントを書く