« 赤澤名工に新種のウキを作ってもらいました | トップページ | 豆アジ釣りは楽しい »

2011年7月31日 (日)

高知県奈半利町の港の中にカツオが跳ねる

Scimg3623 高知県東部の奈半利町。ここの加領郷港の中の橋の欄干にカツオの群れがありました。形だけ見ると、カツオかどうか分かりませんが、お腹の部分に頭かに尻尾に向けてスジがあるのでカツオとわかります。

ま、高知県ですので、お魚があればカツオです。刺身が好きでない私でも、高知県といえば「カツオのたたき」が最初に思い浮かびます。

釣り師なのに刺身が好きでないと言うと、「なんでや」と不思議がられます。何でなんでしょうかねえ。自分でも分かりません。刺身よりも塩焼きや煮付けの方がずーっとおいしく感じられるのだからしゃーないです。

Scimg3608 Scimg3609  奈半利町に行ったのは、夜須町のマンホール探しのついでです。ここのカラーマンホールがきれいで、何度も探しにいきましたが、見つかりません。

一週間前に役場に訪れて尋ねましたが、あいにくの休日。でも当直の女性が親切でした。その数日後、電話が掛かってきて、置いてある場所が分かりました。

なので、今度は平日に車を飛ばしました。無人の施設の中にひっそりとありました。事前に言っていたので、わざわざ鍵を開けて対応してくれ、恐縮です。夜須町の人は親切です。川村支所長さん、ありがとうございました。

Scimg3610その後、近くの道の駅「ヤ・シィパーク」でカレー屋さんに。ここの店は何年も前に「山の神」と一緒に来たときにその本格的なおいしさにびっくりしました。失礼な言い方ですが、決して人口の多い町ではなく、こんな本格的な店を出してやっていけるかと勝手に心配しました。

店に入ると、平日の昼の12時前と言うのに7組の客。そして値段も1000円近くするのに、この客の入り。味は裏切られませんでした。こちら方面に来たときは、絶対にお勧めです。

 

 

7月 31, 2011 陸に上がった魚 橋、トンネル、道路に魚 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知県奈半利町の港の中にカツオが跳ねる:

コメント

コメントを書く