« 巨魚に乗る大黒様 | トップページ | 「整いました」をお魚で・・・ »

2011年6月17日 (金)

久しぶりに熊ちゃんの店

Aascimg3206   Aascimg3210 昨日久しぶりに熊ちゃんの店、割烹「くるみ本店」に行きました。ちょっと早めの時間だったので、最初の客。行く前にホテルでの立食パーティでアルコールを入れていたので、おいしい魚料理が食べたくなっていました。

Aascimg3203メニューに「めひかりの塩焼き」とあり、熊ちゃんが「おいしいよ」と言うので、これを注文。ハゼのような小魚だが、脂が乗っていて10匹ほどを全部食べてしまいました。
家に帰ってから図鑑で調べたら、本名「アオメエソ」で、深海底引きの雑魚だったが、近年はそのおいしさから高級魚ともいえる存在になっていると言うことが分かりました。

Aascimg3208そのうち片ちゃんがやってきます。片ちゃんが前日に愛媛県の磯で釣ってきたという魚料理がどんどん出てきます。イッテンフエダイ、オジサンの煮付け、そしてイサキの塩焼き。イッテンフエダイを初めて食べましたが、もうひとつ。身が柔らかい。やはりイサキの塩焼きが脂が乗っていて旨いので、こればっかり食べましたわ。

Aascimg3207 カウンター席の横に座ったお客さん、私は知らない人ですが、熊ちゃんの記事が出るので、私のこのブログを読んでくれているとのこと。
確かに、最近のアクセス数を見ると、私が知らない人もたくさんいるはずです。私が知らないのに読んでくれている人、ありがとうございます。まとめて感謝。感謝をまとめちゃあいけませんわなあ。

この店での私の締めはいつも、お好み焼きのネギ焼き。あっさりなので、いくら満腹でもお腹に入ってしまいます。今日の朝、体重計に乗ると、あ~あ、1.5キロ増えてしまいました。今日から歩くぞ。

6月 17, 2011 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/51966447

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに熊ちゃんの店:

コメント

コメントを書く