« 50センチオーバーのチヌを釣りたい | トップページ | スカリを買いました »

2011年4月28日 (木)

香川県釣り団体協議会の総代会を盛大

Abcimg2811 Abcimg2812 Abcimg2808 Abcimg2809 昨日の夜、香川県の釣り団体、磯釣り、サーフ、バス釣りの3団体で構成する釣り団体協議会の会がありました。集まったのは19人。料理はしゃぶしゃぶ(もちろん讃岐うどん付き)、フグと筍の天ぷら、サワラの刺身とカツオのたたき、それに寿司。

これで飲み放題で5000円というのだから、コチトラが心配します。会場の高松美山ホテルのオーナーが磯釣りの仲間だからだと思います。それにしても安い。安過ぎます。ふふ。安いのに文句はないです。

この前の日曜日に宇和島方面に行っていた古川さんが51センチのチヌの魚拓を持参。くそーーっ。やっぱりウデの差のようですなあ。どぎゃんかせんと・・・。

Abcimg2814 秋ヤンが自分のデジカメの写真を見せてくれます。その中にブログ「秋ちゃんRoom」に載せていた瀬戸貝の写真もあります。秋ヤンはこれで今年も65センチのイシダイを釣り上げています。

私がよっぽどもの欲しそうな顔をしていたのを見かねたのか、秋ヤンが「今度行くときがあったら、分けてやる」とのこと。ふふふ。今年もいいことがありそうです。

イシダイ釣りに「牡蠣の半ボイルはどうやろか」とか、「イカの切り身はどうやろか」と言ったら、横にいた岡さんが「牡蠣を撒いたら、魚が逃げて行きよった」と、すでに実践済みのようでした。「イカでイシダイが釣れるかい!」。
そうやろなあ。牡蠣やイカでイシダイが釣れるなら、とっくにエサとして定着しているはずです。浅はかな素人考えはいけません。

4月 28, 2011 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/51515460

この記事へのトラックバック一覧です: 香川県釣り団体協議会の総代会を盛大:

コメント

コメントを書く