« 釣りがだめでも、DVDがあるさ | トップページ | 四国の磯釣り師が集まりました »

2011年2月27日 (日)

平成22年に食べたお魚、ベスト10

Cgpimg1667 Cgsimg1631 Cguimg1600 Cgpimg1668 Chpimg0876 去年もたくさんの魚を釣って食べました。食べない魚はすぐに海に逃がしているので、魚もあきらめてくれると思います。

で、去年食べた魚料理のランキングをつけてみました。まず1位は3月に食べた寒グレ塩焼き。これはツルツルと滑ってなかなかつかめなかったほど脂が乗っていました。塩焼きにしてもジュージューと脂がしたたり落ちて、文句なしの1位でした。

2位 クエの炙り寿司
植田さんが釣ってきたクエは、身になんとも言えない味わい。炙ったことでそれが引き立っていました。

3位 11月ヒブダイのフライ
まったく期待していなかったのに、堂々の3位にランクイン。今度ヒブダイを釣っても、絶対に逃がさんぞ。

4位 茹でたイシガニ
カニが旨いのは当然のこと。去年は特に塩加減がよかった感じがします。

5位 11月イシガキダイの塩焼き
この時期のイシガキダイは臭みが少なく、脂が十分に乗っていました。

6位 ハギの潮汁
カワハギの肝は尿酸値が高い人にはいけないと分かっていても、この旨さには負けました。

7位 アオリイカの天ぷら
イカの天ぷらはもう少し上位にいってもおかしくありませんが、よーく考えると、こういうことになりました。

8位 5月のイシダイのアラ煮
これは割烹「川照」の大将が料理上手で、ランクインでした。「ホントのアラ煮」のおいしさでした。

9位 サヨリの一夜干し
サヨリの一夜干しはおいしいが、身が淡白なので、このランクになってしまいました。人によってももっともっと上位になると思います。

10位 カサゴの煮付け
カサゴの煮付けが第10位というのは、自分で考えてもおかしい。ま、それぐらい昨年の魚料理は充実していたと言うことでしょうか。

2月 27, 2011 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/50447561

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年に食べたお魚、ベスト10:

コメント

コメントを書く