« 今年の初釣りは・・・〔2〕 | トップページ | 布袋さんに、なんでお魚 »

2011年1月10日 (月)

釣りクラブの新年会が盛大・・・、じゃないか

Czimg1858 Czimg1859 私が所属している高松黒潮クラブの新年会。今年は10人の参加でした。それでもなかなか会えない人もいるので、情報交換になりました。

毎週土、日曜日に、高松港で釣りをしている割烹「友釣」の勇ちゃんにメバル状況を聞きました。「先週から釣れだした」とのこと。ということは、私のホームグランドの高松漁港でも釣れだしているはず。
潮を見ていかなくてはいけません。

地元の地方新聞に釣り情報が毎週掲載されています。私が活用しているのは、「どこで釣れているか」ということではなくて、「何が釣れているか」です。場所は私の釣りポイントがあるので、釣れている魚種を見て、そこに行くパターンです。

片ちゃんからはミニガシラのおいしい食べ方を教えてもらいました。天気さえ良ければ毎日のように船釣りをしている片ちゃんが、「潮によっては、小さいガシラしか釣れんときがある。このミニガシラは一度焼いて、それをカンカラに干してから、汁の出しに使うと絶品なんやあ」とのこと。

焼くことで、香ばしくなり、頭から出るダシと相まって、なんともいえない風味が出るとのこと。
これは試してみなくてはいけません。私の近くの波止でも、今のシーズンには小さいガシラが良く釣れます。これまでは逃がしていましたが、試してみるために、数匹持ち帰ることにします。

これまでは命拾いをしていたミニガシラでも、次は逃がさんぞ。これって、エコじゃないけど、旨いものへの探究心は人類の本能だからしゃーないです。

1月 10, 2011 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/50533480

この記事へのトラックバック一覧です: 釣りクラブの新年会が盛大・・・、じゃないか:

コメント

コメントを書く