« ヒブダイとコロダイの味 | トップページ | 巨大なイワシにびっくりしました »

2011年1月15日 (土)

アオリイカの自己記録

Cimg1843 Cimg1839_2 今年の初釣りで釣ったアオリイカ。イカの胴長を初めて測って見ました。というのは、このときに釣ったイカが、私がこれまでに釣った最大に間違いがないからです。

胴長が30.5cm。重さは1.4kg丁度。パンパカパーン(ファンファーレの音)。これを自己記録と認定しました。ま、イカの大きさとしては、そこそこということは知っています。

でも、記録は一歩一歩と言うのが楽しいのです。100メートルをちょっと走ってみたら9秒8だったというのでは、記録の重みがなくなります。
ちょっとトローリングしたらいきなり200kgのマグロが釣れちゃったというのでは、その後の釣りは物足りないものになると思います。

ちなみに足までを入れた全長も測って見ました。すると、2本の長い触腕(しょくわん)がいくらでも伸びます。これでは全長での記録は出来ません。

釣り雑誌に胴長を書いている理由が初めて分かりました。なんでもやってみることです。やってみないと分かりません。
全長でイカの記録を取るのが正式だったら、「イカの足の伸ばし方」なんていう雑誌の特集ができるかも・・・。

1月 15, 2011 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオリイカの自己記録:

コメント

コメントを書く