« 分かってます。邪道の仕掛け。 | トップページ | 熊ちゃんからハゼの箸置き »

2010年12月 2日 (木)

石の鯉幟

Chjimg1051 高知県の高知市から東に車で約1時間で、安芸(あき)市に着きます。阪神タイガースのキャンプ地になっている市です。そこでマンホールを捜していて、大きな鯉が泳いでいるのを発見。

 

近づいてみると、「鯉のぼり」のメロディーが書かれています。作曲者名の弘田龍太郎の名前はあるが、作詞者の名前がありません。おそらく作曲者の出身地と推測しました。

 

ま、そんなことはこの私には関係ないというか、興味がないこと。私には、お魚が泳いでいることのみに興味があるわけで・・・。
こんな観光客って、他にはいないと思うけど・・・。

でも、これってお魚なのでしょうか。「鯉幟は鯉幟であって、魚じゃないじゃん」。そんな疑問が湧いて来ました。
だが、「ゴチャゴチャ言わないでおこう」と自分で打ち消しました。

 

自分で火をおこしておいて、自分で消すのですから、簡単なことです。ふふ。「魚に見えれば、なんでも魚なんじゃあ」と自分で勝手に思えばいい。
仕事でやっているのなら、こうは行きません。遊びは気が楽です。ストレスが起きません。

12月 2, 2010 陸に上がった魚 公園、道の駅、民家 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石の鯉幟:

コメント

コメントを書く