« 私の今年の釣りは、「初」 | トップページ | 出だしがいい釣行(2) »

2010年12月26日 (日)

出だしがいい釣行

Cgkimg1790   月明かりの海で、電気ウキがジンワリと沈んでいきます。しばらく待って合わすとガンッの手ごたえ。狙いの大型イカです。強い引きに頭がガツン、ガツンと脈打ちます。

横にいたオカテッちゃんが「オレの玉網では届かん」」と言います。急遽、私の玉網をセットするためにサオをオカテッちゃんに持ってもらいます。

すると、オカテッちゃんは「この引きははイカとちゃう」と断言。なぬ。獲物を近寄せるとタチウオでした。私にはイカと太刀魚の引きの違いが分かりません。ま、そんなに多くのイカを釣っていないということ。

でも、でかい。1メートルを超えています。私はうれしいけど、オカテッちゃんは「なんだあ」の顔。

ここは愛媛県愛南町の波止。前日(21日)の早朝からやっているオカテッちゃんに遅れて、私は前日の深夜に到着。車の中で寝て、午前4時起き。釣り始めて30分後の5時のことです。

Cgkimg1799話を戻さないといけません。今年のクラブの忘年会のとき、山田さんが「よく高知県南西部にイカ釣りに行く」というので、今度行くときに声を掛けてくださいとお願いしていました。

すると、オカテッちゃんから「山田さんが行くと言うとるぞー」の電話。そこでバタバタと出発することになりましたが、私は二人に遅れて行くことになりました。ま、一身上の都合です。

出発する前に二人に電話すると、どちらも風が強く雨。山田さんがサオを出している高知県南西部は大変とのこと。オカテッちゃんは風が後ろ向きになる愛媛県愛南町の波止で、車の中からウキを見ているとのこと。

Cgkimg1802私は車の中から釣りが出来るオカテッちゃんの場所に行くことにしました。山田さんとは、その後の天気次第で合流するつもり。

オカテッちゃんは、私が車で走って向かっている間に、狙い通りのでかいイカを4匹釣っていました。うらやましいー。
だから朝の時合いでも釣れると思ったけど、いきなりのタチウオでした。

朝日が出て明るくなったので、オカテッちゃんにタチウオの写真を再度撮ってもらいました。

明日につづく・・・。

12月 26, 2010 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出だしがいい釣行:

コメント

コメントを書く