« 「香川の大物釣魚ギネス」平成22年版 | トップページ | 私の今年の釣りは、「初」 »

2010年12月24日 (金)

民家の屋根の上にお魚とワシ

Chdimg1225 愛媛県西条市に、カラーのマンホール探しに行ったとき、石鎚神社参道前の民家の屋根に鳥がいます。よーく見ると、ワシのような鳥の下に魚がいます。

 

うふふふ。意外なところでお魚発見です。珍しい瓦です。お魚の形がくっきり、すっきり、マンガチックで、私好みになっているのも、うれしい。しばらく、神社の参道で見ほれてしまいました。

 

それにしても、何で、「ワシと魚」なのでしょうか。石鎚神社と関係あるのでしょうか。

このブログを書くようになって、キョロキョロして歩くようになりました。もちろんお魚を探してのことです。
すると、意外なところにお魚がいます。一番多いのが、屋根の上。

 

普段、屋根の上に何があるかなんて、気にしません。このブログのお陰で、キョロキョロするので、屋根の上には色んなものの造形があって、そこに住む人の思い入れを感じるようになりました。

 

もし警察官に不審者尋問を受けている私を見たら、是非助けてくださいよ。「この人は、お魚を探してきょろきょろしているだけです。ホントです。見掛けは確かに変人だけど、おかしなことはしないと思います」と。

12月 24, 2010 陸に上がった魚 公園、道の駅、民家 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民家の屋根の上にお魚とワシ:

コメント

コメントを書く