« 民家の屋根の上にお魚とワシ | トップページ | 出だしがいい釣行 »

2010年12月25日 (土)

私の今年の釣りは、「初」

Cimg0063日本漢字能力検定協会が毎年世相を反映する漢字を発表しています。今年の漢字は、ご存知の通り「暑」。10日に清水寺で揮毫されているニュースがテレビで流れました。

さて、こういうニュースをみると、私の今年の釣りを漢字一字で表すとしたら、何になるのか、つい考えてしまいます。いろいろと考えてぴったりするのは、「初」でした。

①「初対面の魚」が9種類も・・・。これまで40年近く釣りをしてきたのに、初めて釣った魚が今年は異常に多かった。
カモハラトラギス、シラコダイ、アカエソ、オオモンハタ、メガネハギ、メガネウマヅラハギ、バラクーダ、ツマジロモンガラ、クロモンガラ。

「しょーもない魚ばっかりやんか」と言われればその通りです。勝手にさせてください。(開き直り)

②私にとって「初」の大物を上げた年。
  50cm超のチヌ、50cm級のイシダイは望外の喜び。わたしには出来すぎの年になりました。

③「初」の海外でのトローリング体験が出来た年。
  カリブ海での釣りは、わたしにとって「夢のまた夢」でした。これが実現できたのだから、ニューヨーク在住の娘夫婦に感謝。

④「初」の2泊3日の1人釣行。
  「リタイアしたら、1人でゆったりと釣り旅行」と考えていて、その第一歩の位置づけ。来年はもっとじっくり1人釣行をしたいと思っています。

12月 25, 2010 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/50268067

この記事へのトラックバック一覧です: 私の今年の釣りは、「初」:

コメント

コメントを書く