« 1メートルを超えるクエ | トップページ | 香川県の白鳥神社に恵比寿様 »

2010年11月 1日 (月)

クエ鍋サイコー!!!

Chpimg0876 Chpimg0877 Chpimg0880 Chpimg0882 植田さんが釣ってきた「クエを食べる会」が盛大に開催されました。集ったのは、なんやかんやで18名。私はただ、むしゃぶりつくだけでした。

出てきた料理を紹介すると、クエの握り鮨、クエの胃と肝のキュウリあえ、クエのアラ煮、クエの刺し身、そしてメインはクエ鍋。当然ですが、クエ、クエ、クエのオンパレード。

クエの身は魚の味ではありません。特にゼラチン質のところは、「サイコー、サイコー」と叫び続けました。
アラ煮の骨の周りについたゼラチン質は「サイコー」。私の横にいた丸尾さんは、巨大な中骨をいつまでもしゃぶり続けていました。

Chpimg0894 香川県議員の綾田さんも、2回の夕食会を済ませた後駆けつけてきましたが、それでも「クエは旨い」と食べ続けていました。もちろん会費はちゃんと払っていただきました。ふふ。

秋ヤンが出会うなり、「今日のクエは旨いぞ」と言っていましたが、その通り。去年食べた144cmのハタよりもズーッとおいしかった。
秋ヤンによると、「今回の真クエは、ハタと違って旨いんぞ。それにサイズ的にも1メートルぐらいがちょうど旨い」とのこと。

実際に食べてみて、その意味がよく分かりました。もう腹に入らないという限界まで胃に押し込んでやりましたた。また太るなあ。

11月 1, 2010 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/49594088

この記事へのトラックバック一覧です: クエ鍋サイコー!!!:

コメント

コメントを書く