« サンポート高松ファミリー釣り大会の準備万端 | トップページ | 釣り大会に初めて底物釣りで参加 »

2010年11月21日 (日)

最高の好天に恵まれて釣り大会開催

Cgvimg1553 今日は11月には超珍しい無風の晴天。香川県釣り団体協議会が主催する「サンポート高松ファミリー釣り大会」の日です。午前5時半に各種釣りクラブ所属のボランティア40人以上が集合してお世話役です。

Cgvimg1549受け付け業務が一段落したので、自転車で釣り場散策。約300人の参加者で、広い釣り場も釣り人で埋め尽くされていました。
ちょうど30cmを超えるアコウを釣り上げたばかりの人や、大きなフグを釣っていた人がいたので、家族で記念撮影。

自転車でスーと走るだけなのに、アチラコチラで魚を釣り上げているのに出くわしました。釣り大会の開催で魚が釣れないときほど、惨めなものはありません。
その点、この高松港はとんでもなく魚影が濃いのです。

Cgvimg1551しばらく自転車で走って釣り場の写真を撮ろうとしたら、青年が挨拶に来ました。すぐに分かりました。高校生なのに、香川県大物ギネスで、ニゴイとナマズの記録保持者になっている山岡尚幹さんです。家族で来ていたので、お父さんも一緒に記念撮影。

Cgvimg1574   ・表彰式は賑やかでした。大勢の前で挨拶をするのは、会社をリタイアしてからはほとんどありません。記念になるので、秋ヤンに写真を撮ってもらいました。

Cgvimg1579釣れた魚のサイズは圧巻です。とても県庁所在地の街中にある港での釣果とは思えないサイズです。優勝魚だけを書くと、チヌの部、49.4cm、キス・ベラの部、26.7cm(キス)、メバル・カサゴの部、23.9cm(カサゴ)、他魚の部、44.7cm(イシモチ)です。立派でしょ。
ただ、残念だったのは、カレイの部があったのに、釣った人が1人もいなかったこと。

表彰式の後、釣具メーカーや日本釣り振興会からの協賛品のラッキー賞抽選で大いに盛り上がりました。ラッキー賞と言っても、クーラー、サオ、バッカンなど数千円もするのを含めて、その数約50個以上。
これを参加者番号の抽選で、どんどん渡してあげました。盛り上がらないわけがありません。

11月 21, 2010 釣り大会手伝い |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/50091546

この記事へのトラックバック一覧です: 最高の好天に恵まれて釣り大会開催:

コメント

コメントを書く