« 池の中に石のコイ | トップページ | 高知県足摺岬でイシダイ狙い »

2010年11月 6日 (土)

サヨリ釣り談義

Chbimg1383 Chbimg1385 一昨日、いつもの割烹「友釣」に、7人が集合。この日の話題の中心は、宝山(ほうざん)さんが熱愛しているサヨリ釣り。
8月の猛暑の日を除いて、サヨリ釣りに日参しているらしい。

その目標を聞いて驚きましたわ。10月の1ヶ月間で釣ったサヨリが、295匹。どれもエンピツサヨリではなくて30cm級のもの。
今年の1年間の目標が700匹。

これをすべて丁寧に一夜干し。中骨まで取り除くというのだから、絶品には違いないでしょうけど・・・。冷凍保存にしているらしい。

Chbimg1387 カウンター席には、いつもの常連の花田さん、花岡さんがいます。サンポート高松港の情報には、店主の勇ちゃんを含めて、そりゃあもう詳しい人たちです。

毎週の土、日曜日、祭日には、必ずそこでサオを出しています。それも猛暑の夏、酷寒の真冬もですから、頭が下がります。ま、下げはしませんけど。

最近の情報では、エイはいなくなって、タチウオのシーズンインらしい。勇ちゃんが「エイ狙いは真面目に来なかったけど、タチウオはちゃんと来いよー」、と説教口調。確かに、最近の私は不真面目です。

11月 6, 2010 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/49940209

この記事へのトラックバック一覧です: サヨリ釣り談義:

コメント

コメントを書く