« タツノオトシゴは魚 | トップページ | 1メートルを超えるクエ »

2010年10月30日 (土)

お魚の消火栓

Chjimg1046 高知市から東の方向(室戸岬方向)に車で約1時間の安芸市に、「野良時計」という歴史的観光スポットがあります。
橋の欄干にその小さな模型があったので写真を撮りました。

Chjimg1049その後、すぐ近くの実物「野良時計」に直行です。ここには何度も来たことがあるので、「野良時計」を見るためじゃありません。
誰だったかは忘れましたが、「その近くに、お魚の絵が書いた消火栓があった」と教えてくれた人がいたのを覚えていたからです。

漫画王国の高知県にふさわしいデザインです。でもこの魚が何かが分かりません。安芸市は太平洋岸にあります。だからお魚は当然海の魚だと思い、何の魚かを考えましたがそのデザインからは思いつきません。

シルクハットをかぶり蝶ネクタイをして喜んでいる魚って何や? 思いつきません。いくら考えても分かりません。

家に帰ってからインターネットで「安芸市の魚」を検索しました。するとナント安芸市の魚はアユです。平成9年5月に制定と、意外と新しい制定です。

そしてデザインをよくよく見ると、確かに川から飛び跳ねています。太平洋に開けている市なので、市の魚といえば当然海の魚と思っていたのが間違いでしたわ。

10月 30, 2010 陸に上がった魚たち |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お魚の消火栓:

コメント

いつも楽しく拝見させていただいています。
よく高知にいらっしゃってるのでご存知かもしれませんが

安芸を過ぎて55号線をまだ東へ15分ほど進むと安田町という町に入ります。


あの有名な「土佐鶴酒造」のすぐ先に馬路村へと曲がる角があり、その角に大きな大きな鮎の形の看板があります。

一瞬マグロかかつおの様に見える鮎らしくない形をしています。

ご存知でなければまた是非おいでた時に見てください。


投稿: 山崎 淳子 | 2010/11/03 1:32:22

コメントを書く