« ガバッと起きて、サヨリ釣り | トップページ | 釣具店のフロアーにお魚 »

2010年10月25日 (月)

カマスの味、サイコー

Chgimg1116 香川県多度津沖で、Fさんの船で沖に出てカマスを釣りました。Fさんが釣った分も含めて5匹を持って帰りました。
それに塩を振り、翌日から毎朝、私の朝食になりました。

カマスは身が柔らかいので、塩で少し締まっていい感じ。それにもともとカマスの味がいいので、塩味が引き立ちます。
「塩味が引き立つ」という言い方が変かもしれませんが、私は魚の中で塩焼きが一番好きです。

だから、魚の旨みが塩味でホンノリと包まれるのが、私にとっては至福の朝食となります。

カマスにイイダコの煮付けが毎朝の定番になっていました。5匹しかなかったので、最近はサヨリの一夜干しとイイダコになっています。
こんな贅沢でいいのでしょうか。

私の家は漁師の港に近いので、よく漁師の夫婦を見かけます。旦那さんは日ごろの重労働のせいか、ガシッと身が引き締まった筋肉質の人が多い。

それに対し奥様方は、どちらかと言うと「お太り気味」の人が多い。私は最近毎朝魚を食べ続けているせいか、太り気味になっています。
そりゃあ、朝から良質たんぱく質の魚を食べ続けていると、しゃーないです。漁師の奥様が太るのもしゃーないですよ。

10月 25, 2010 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/49802690

この記事へのトラックバック一覧です: カマスの味、サイコー:

コメント

コメントを書く