« 私が死んだら、こういう棺桶にしてください | トップページ | どうにもなりません »

2010年9月11日 (土)

ピンリールをいただきました

Cimg0371 赤澤名工に、2~3年前の古い釣り雑誌をインターネットのオークションで落として欲しいと、依頼しに行きました。高速道路を使って約1時間。快く引き受けてくれて一安心。1冊100円で、14か月分。
オークションで落とせるかどうかは、待たなくてはなれません。

そのときに赤澤名工より、ピンリールをいただきました。このブログにも書きましたが、赤澤名工からハリはずしをもらいました。それを付けるピンリールです。

私が買ったものは小さすぎるとお叱り。ハリはずしがでかいので、うまくいかん、とのこと。ま、名工が言うので、そうなんでしょうな。

ところでインターネットで釣り雑誌を買ったら、そこに記載のデータを整理して、いつ、どこに行けば何の魚がよく釣れるか、記録的な大きな魚はいつ、どこの釣り場か。

これを私がこれまでに切り抜いてきた新聞データと合わせて整理すれば、年間月別の戦略的釣行が可能になります。
現在の政治には戦略がないといわれているので、せめて釣りは戦略的に攻めたいと考えました。ふふ。

現在その準備中です。職をリタイアしても忙しくてかなわんわ。ま、自分で勝手に忙しくしているだけやけど。

9月 11, 2010 赤澤名工シリーズ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンリールをいただきました:

コメント

コメントを書く