« アルバの釣り雑誌?(平成22年) | トップページ | ハドソン川で釣りをしました(平成22年) »

2010年8月 6日 (金)

マンハッタンに「お魚に乗る像」(平成22年)

Cimg2723ニューヨークを代表する建物の一つに、ロックフェラーセンタービルがあります。クリスマスに巨大なクリスマスツリーを立てて行う、点灯式のニュースが、毎年日本のテレビでも流れます。

そのビルの前にあったのが、大きな「レゴ」(進歩した積み木細工で、建物、人物まで自分お好みの組み合わせでできるもの)で作ったリンゴ。孫達がごった返す「レゴ」の専門店にいる間、私は巨大リンゴの前にあるベンチで一休み。

Cimg2736Cimg2740
全米、世界各地からここに来る観光客は、必ずこのリンゴの前で写真を撮るので、ベンチで座っている私は、この人たちの写真に全部写ってしまいました。ゴメンナサイ。

中には、中国人観光客らしい人からシャッターを頼まれて、押してあげたりしました。

Cimg2725Cimg2739
孫達の買い物が長いので、ブラブラします。すると埋め込みの中にお魚に乗ってほら貝を吹いている像を発見。うふふ。
そういえば、何年か前に来たときもこの像を見て、このブログにも書いた記憶があるような気がします。

でも、マンハッタンのど真ん中でお魚の像に会えて、感激。この像にはなにか意味があるのでしょうけど、日本人の私には分かりません。
アメリカの人には意味があったとしても、釣りキチの私にはお魚の像があるだけで十分に満足です。

孫のユーキは人形の組み合わせ3体を10ドルで買って、ようやく昼食のためにレストランに行きました。
たったそれだけのことなのに、えらく疲れました。ショウエイも爆睡。疲れるのはオジンだけでないようで・・・。

8月 6, 2010 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンハッタンに「お魚に乗る像」(平成22年):

コメント

コメントを書く