« ハドソン川で釣りをしました(平成22年) | トップページ | 釣りキチ集合のビアガーデン(平成22年) »

2010年8月 8日 (日)

ニューヨークのお土産(平成22年)

Cimg2795Cimg2805
由美子とミホは郊外のアウトレットに買い物に行くというので、私は1人でマンハッタンに行きました。日本に帰ってからテレビで分かったのですが、この日のニューヨークの最高気温は39.2度。ジリジリする暑さのはずです。

ブロードウェイや五番街などをブラブラと歩き、ビルの地下で昼食。その後見つけたのが、体を冷やすために冷房の効いた店に、たまたま入った激安店。

時計が4ドルから売っています。日本円で360円。つい、買いそうになりましたわ。でも買ってもどうしようもないし、思いとどまりました。
釣りの友達へのお土産と思ったけど、こんなものを土産にしたら私の末代まで何を言われるか分かりません。止めてよかった。

Cil0017 その後、ニューヨークに着いた翌日に来た釣具屋さんに行きました。ここで、釣り友への土産として、日本には売っていない釣具を、もう一度探そうと思いました。

以前来たときは孫達も一緒でちょっとあせっていたので、今回はジックリを見ることにします。
そして色んな大きさのカミツブシが入っているセットを見つけました。

私が探していたのは、コレです。4年前に来たときに見つけたもの。日本のカミツブシと違って、小さな羽が2つ付いています。この羽の部分を掴めば、しっかりと掴めます。
日本のカミツブシは単に球形なので、なかなか溝に糸を通せません。

溝に糸を通そうと握りなおしていると、指からコンコロと落ちて、イラッとします。
日本では見たことが無いこの「カミツブシ」と、「中心に通るゴムを回転させると、道糸がどこでも自由に固定されるオモリ」もつけて「ドヤッ」とお土産にすることにしました。

8月 8, 2010 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークのお土産(平成22年):

コメント

コメントを書く