« アルバ島、ありがとう(平成22年) | トップページ | マンハッタンに「お魚に乗る像」(平成22年) »

2010年8月 5日 (木)

アルバの釣り雑誌?(平成22年)

Cimg2170   アルバの空港から出国するのに、「アメリカに行く人」用と、「アメリカ以外に行く人」用に、空港の建物が別々になっています。

不思議に思っていたら、アメリカへの入国手続きはこのアルバでしてしまうことが分かりました。だから、荷物検査などの出国手続きが終わると、すぐ後にアメリカへの入国審査手続きがあって、不思議な感じ。

アルバにいるのに、既にアメリカに入国です。だから飛行機の出発ゲートはアメリカということになります。
雑誌スタンドがあったので、釣り雑誌を探しました。一応探したけど、ありません。あきらめていたら、カツが釣り雑誌があると教えてくれました。
これは買わなくてはいけません。アルバの釣り雑誌を・・・。

Cimg2659
見つけました。「フロリダ スポーツマン」という釣り雑誌です。アメリカフロリダの釣り雑誌でした。そうでしょうなあ。まさかアルバの釣り雑誌があるはずが無い。人口10万人で、岸から釣りをしている人はひとりもいませんでしたから。

レジに並んでいると、客のオバチャンと店員のオバチャンがもめてます。客が「値段が違うやないか」と言っています。「ここはアルバです」と店員のオバチャン。

雑誌に印刷されている値段と、店員から言われた値段が違うらしい。あわてて私が握っている釣り雑誌を見ました。シールで貼っている値段は9.4ドル。釣り雑誌に印刷されているのは4.99ドル。ウーム。

値段の差はフロリダからの運び賃らしい。そりゃあ、しゃーないわなあ。外国まで持ってきているのですから。もめていた客のオバチャンは雑誌を買わないまま出て行きました。

私はもちろん9.4ドル払いました。100ページ足らずなので、ちと高いけど、フロリダの釣り雑誌はなかなか手に入りません。それを考えると安い。ルンルン。

8月 5, 2010 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルバの釣り雑誌?(平成22年):

コメント

コメントを書く