« アルバで初めてのお魚グッズは1ドル(平成22年) | トップページ | 釣りエサ探し(平成22年) »

2010年7月25日 (日)

『アルバ』と書いたお魚グッズが欲しい(平成22年)

Cimg0005_2 私の一生でもう二度と来れないアルバ島に来たのだから、「アルバ」で買ったということが分かるお魚グッズを探しました。ホテルからビーチに行く前に、海水浴用の草履を買いに小さな商店街に行きました。

草履を買って店を出ると、道路上に小さな露天の土産店があります。ぐるりと一回りすると、「アルバ」と書いたマグネットお魚を発見。3ドル。

石塚さんへの土産としても買うことにして、2個を持って店員さんに渡します。包装を別々にして欲しいのだけど、英語が浮かびません。近くにいたカツ(娘のダンナ)に英語で言ってもらいました。

すると、その店員さん、英語が分からないらしい。私が渡したお魚グッズ二つを持って、店主らしいオバサンに何やら語を話しています。そして、店主らしいオバサンが、英語で「5ドルでオーケー」とのこと。

英語が出来ない店員さんが、「2個買うから、まけろー」と言われたとおもったらしい、えらい勘違い。私らに代わって値引き交渉をしてくれたことになります。それにしても、私ら二人は「まけろー」という顔をしていたのかなあ。

で、1個3ドルを2個5ドルにまけてもらって、別々の包装をしてもらって、ハッピーなアルバ土産となりました。

7月 25, 2010 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『アルバ』と書いたお魚グッズが欲しい(平成22年):

コメント

コメントを書く