« まずはカリブ海のお魚探索(平成22年) | トップページ | 『アルバ』と書いたお魚グッズが欲しい(平成22年) »

2010年7月24日 (土)

アルバで初めてのお魚グッズは1ドル(平成22年)

Cimg2287Cimg2283
アルバ島のBaby beachでお魚を見てホテルに帰る途中、道路沿いにお土産売り場が10軒ほどの露天市場を発見。

由美子はミホと南国情緒の服を見ています。こうなると、時間がかかることを覚悟。女どもはなんでこうも買い物が好きなんでしょうなあ。ま、私は当然、お魚グッズ探し。ジックリと見て回ることが出来ます。

ありふれたマグネットはパス。なかなかいいのが見つかりません。
最後に行ったお店で、ペン立てになっているお魚を発見。1ドル。値段の安さに、即購入決定。

Cimg2301外国に行くと、その国の物価が分からないので、安いのか、高いのかが分かりません。でも、1ドルを値切ることはないので、すんなりと若いというより、幼い感じの少女に5ドル札を出しました。

お釣りを待ったのですが、なかなか出てきません。少女は自分の財布に手を突っ込んでモジョモジョといじくっています。あせっています。何であせっているのかは分かりませんが、明らかにあせっています。

そしてやっとクチャクチャになった1ドル札4枚を取り出して、それをクチャクチャのまま揃えてニッコリ。その顔には安堵感が漂っています。私が、そんな怖いオジサンに見えたのかなあ。コチトラはお釣りをくれないのかと心配しましたわ。ふー。

7月 24, 2010 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルバで初めてのお魚グッズは1ドル(平成22年):

コメント

コメントを書く