« 楽しい宝船 | トップページ | イシダイ釣りのサオ受けを買いました »

2010年7月 9日 (金)

立派なアカメの剥製

Cimg0831 Cimg0828 愛媛県宇和島市から山に向かって車で30分、「虹の森公園 おさかな館」という水族館があります。
その水族館に入ったところに大きな剥製があります。アカメです。

 

アカメの剥製としては、高知県四万十市にある「アカメ館」の剥製が日本一の大きさですが、この水族館の剥製も立派なものです。

 

インターネットで調べていて、ここにアカメの剥製があるというのを知っていたので、是非会いに行きたいと長い間思っていました。
知っていたので、「やっとお会いしました」という感じ。

アカメの剥製は、私が知っているだけで4体あります。だけど他の魚の剥製は知りません。
大きな魚の剥製は、四国では「アカメ」ということでしょうか。カジキとか、シイラとか、マグロなどの剥製はみたことがありません。

 

ま、それだけアカメという魚を大事に思っているという証拠でしょうか。確かにアカメの剥製は見ていて迫力があります。感動します。

7月 9, 2010 陸に上がった魚 公園、道の駅、民家 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立派なアカメの剥製:

コメント

コメントを書く