« ニューヨーク水族館に行った(平成22年) | トップページ | カリブ海の「アルバ」に・・・(平成22年) »

2010年7月21日 (水)

水族館のお魚グッズ(平成22年)

Cimg0007 ニューヨーク水族館に行ったとき、お土産のお魚グッズを楽しみにしていました。
マグネットやストラップが多い中、ひとつだけ変なお魚グッズを発見。ウフフです。変わったお魚グッズほど、うれしいのです。

一見ぶよぶよ状態のハリセンボンと思ったけど、背ビレが付いているのでハリセンボンじゃありません。何でしょうかねえ。お腹の方を見ると、空気を入れる弁が付いています。膨らませると、プーッと簡単に膨らんでまん丸の球形になりました。
ということは、やっぱりハリセンボン?

これはお魚グッズの珍品。うれしー。それにこの値段が、ムチャ安い。2ドル。この日の為替で言うと180円。安いでしょ。

そこの水族館のお土産売り場が、すべて値段が安いのかというと、むしろ逆。ちょっとしたマグネットでも5ドルもしていました。
今回見つけた「風船型ハリセンボンもどき」だけ、何故か安い値段が付いていました。

でも、このお魚は何なんでしょうかねえ。気になります。ひよっとしたらアメリカの海には、こんな魚がウヨウヨいるのでしょうか。「日本のチャチな魚とは違うんじゃあ」と言われそうな気もします。

7月 21, 2010 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水族館のお魚グッズ(平成22年):

コメント

コメントを書く