« おわりに | トップページ | 巨大恵比寿さんを、見っけ! »

2010年7月 1日 (木)

やっとお会いしました「日本一巨大カサゴ像」

Cimg9448愛媛県と広島県をつなぐ「しまなみ海道」の大島にある、カサゴの像に、やっと会えました。
手元に、平成12年9月17日付けの、愛媛新聞記事の切抜きがあります。

 

記事のタイトルは、「大島石のホゴ 漁師市 巨大シンボルに」となっていて、「体長2m、幅1.1m、高さ1mの巨大カサゴの石像が作られた」、という内容。大きなカラー写真付き記事です。

 

Cimg9449「カサゴの像」と聞いただけで、ワクワク。ちなみに記事タイトルにある「ホゴ」は、カサゴの愛媛県の方言です。この記事を見てから、「絶対に会いに行くぞ」と思ったけど、その機会がなかなかありませんでした。
9年越しの願いが叶いました。カサゴ様との記念撮影も当然してきました。

私はこの愛媛新聞の記事を見て、勝手に「日本一大きいカサゴの像」と確信しました。だって、カサゴの石像を作っているのって、聞いたことがありません。それに、この大きさです。

 

カサゴの石像としては、絶対に日本一の大きさだと思います。でも、本当に日本一大きいかどうかを確かめるのは、不可能に近い。
インターネットで調べても、この像についてさえ出てきません。だから、全国のどこにカサゴの像があるのかさえ、ほとんど分かりません。

 

だから、誰かが、「日本一宣言」をしてインターネットで流すと、それより大きいのがあると、その情報が入る可能性があります。だから、このカサゴは日本一の大きさです。

 

だって、この大きさですから、まず間違いないと思います。どうでっしゃろう。

7月 1, 2010 陸に上がった魚 公園、道の駅、民家 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっとお会いしました「日本一巨大カサゴ像」:

コメント

コメントを書く