« ホテルの前に恵比寿様(2) | トップページ | アメリカに行っていました。 »

2010年7月17日 (土)

中央卸売市場の食堂にクエの魚拓

Che1963 我が家は高松市の中央卸売市場の近く。すぐ横を毎日のように車で通りますが、中に入ることはほとんどありません。
「山ノ神」が外出でいないとき、「昼飯でも食うか」と外に出たものの、行くアテがありません。

ふと片ちゃんが、1ヶ月以上前に「市場の中にも色んな食堂があるんぞ」と言っていたのを思い出していってみました。
市場は午前5時、6時と朝が早いので、昼時にはほとんど人がいません。

散策してみると、讃岐うどん店あり、喫茶店あり、すし屋ありと色んなところがあります。
その中の「市場食堂」という店に入りました。オバチャンと言うよりお婆ちゃんがいて、注文をします。ナンカ落ち着きません。

Che1962ふと壁を見てオドロキました。店の雰囲気にはそぐわない大きな魚拓が飾っています。
釣った人の名前が書いていません。まさか店主らしいおばあさんが釣ったものではないはず。

魚拓には、「143.5cm。42.5kg。沖縄県伊良部下地島。昭和53年1月14日。四国磯釣クラブ」とあります。
注文したものを持ってきたとき、聞いてみました。「アレは誰が釣ったのですか」。「この食堂の前の経営者。今は80歳ぐらいになる」とのこと。

魚拓を見ながら食べたので、ちょっとだけおいしく感じました。全国の食堂経営者に申し上げます。もし釣りキチをお客としてターゲットにするなら、是非魚拓を貼ってください。ま、売り上げ5%アップにはなると思います。

7月 17, 2010 釣りキチが楽しくなる店 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/48530789

この記事へのトラックバック一覧です: 中央卸売市場の食堂にクエの魚拓:

コメント

コメントを書く