« でっかいマダイマグネット | トップページ | メガネハギの記録 »

2010年7月 6日 (火)

キスの腹身、カラカラ揚げ

Cig0380 朝食用に我が家の冷蔵庫の魚専用冷凍室をあさっていたら、キスの腹身が出て来ました。1年前に船釣りで釣った良型キスのもの。

以前試しにやってみて、ムチャおいしかったカラカラ揚げを思い出して、再度やってみました。
塩をパラパラと振りかけてから、フライパンに油を引いてから、ちょっと焦げ目が付くまで焼きます。

最後に胡椒をしっかりと振りかけて完成!です。朝食としては、チト、カロリーが高そうだけど、おいしそうに出来上がりました。

当然腹骨が付いていますが、カリッと焼いているので、全然気になりません。むしろ骨がカリッとなって、食感がいい感じ。

私も料理の腕を上げたものです。オジン特有の早朝目覚めのせいで、朝食は自分で作るようになってしまいました。「山ノ神」が起きてくるまで待ってイライラするより、自分で作ったほうが気分すっきり、さわやか早朝。

だから、この日の「キスの腹身、カラカラ揚げ」なんぞは、お茶の子さいさい。ホイホイホイと作れるようになりました。喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら、悔しんでいいのやら・・・。

7月 6, 2010 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/46504968

この記事へのトラックバック一覧です: キスの腹身、カラカラ揚げ:

コメント

コメントを書く