« 私の勇姿写真が割烹「友釣」に | トップページ | 渡船の弁当に一言 »

2010年6月28日 (月)

建具屋さんの玄関に欲張り(?)な恵比寿様

Cia1033 家の近くの建具屋さんの玄関で、恵比寿様を発見しました。左手でタイを抱え、右手には釣竿を持つための穴があります。
だけど、見慣れた恵比寿様と、ナンカ違います。

 

その理由はすぐに分かりました。米俵の上で、雄叫びを叫んでいる感じ。「七福神の中で米俵を踏んで立つのは、確か大黒さまのはず」。なんで、恵比寿様がタイを抱えて米俵の上にいるのでしょうか。ナンカ、欲張りっぽい恵比寿様のような気がするのは、私だけ?

だけどインターネットで恵比寿様を検索して、意外なことを知りました。恵比寿様が漁業が好きなのは知っていましたが、得た魚を物々交換でお米に変えたので、「商売繁盛」の守り神になったらしい。

 

失礼しました。そんなことは知りませんでした。だから、恵比寿様がタイを抱えて、米俵の上に立っているのは、当然なことなのです。
強いて言えば、タイをお米に交換したのなら、タイかお米のどちらかしか持っていないという理屈もあるけどなあ。

6月 28, 2010 陸に上がった魚 恵比寿様に抱かれた鯛 大きい像   |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建具屋さんの玄関に欲張り(?)な恵比寿様:

コメント

コメントを書く