« アナハゼの記録 | トップページ | なんか、得した気分 »

2010年5月 2日 (日)

家の近くでメバル狙い

Chq1560 高松市西端の波止の脈釣りで釣れなかったので、家の近くの波止に行って見ました。セイゴがそろそろ釣れる時期です。

第1投。どんな釣りでもワクワクする瞬間です。小さなアタリ。自信を持って合わせたが、空振りです。おかしいなあ。次も空振り。おかしいなあ。次も・・・。おかしいというより、コチトラのウデか。

数投目、やっとお魚が掛かりました。上がってきたメバルを見て納得です。ミニメバルです。これじゃあ、ハリに掛かるはずがありません。

Chq1563この後も数回のアタリにメバル1匹が釣れてきますが、どれも小さい。もちろん海に帰ってもらいます。
30分ほどしてやっと大きな引き。「お持ち帰りの魚が釣れた」と思いましたわ。

柔らかいメバル竿をギュンギュンと鳴らして上がってきたのは、ミニメバルとミニガシラ。
メバルも私が相手にしてくれないので、ちょっとだけ引きの強いガシラに協力依頼して2匹で引きの強さを演出したみたい。騙されましたわ。

2時間頑張ったけどセイゴのアタリはありませんでした。ミニメバル7匹にミニガシラ2匹の釣果。楽しめたけど、持って帰るお魚は無し。せいせいするわ。

ところで、「セイゴのアタリかどうか分からんじゃないかあ。空振りの中にセイゴがいたんじゃないの」と思っているでしょ。

セイゴかどうか簡単に分かるのです。3本バリで探り釣りをしていると、セイゴのときは、メバルよりも小さなアタリなのに、3つのエサのうちの2つ以上が取られているのです。ホントです。

5月 2, 2010 脈釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家の近くでメバル狙い:

コメント

コメントを書く