« 割烹「友釣」に釣りキチ集合 | トップページ | サヨリカゴをいただきました »

2010年5月11日 (火)

サヨリ専用ウキを作ってもらいました

Chq1566 赤澤名工にサヨリ専用ウキの作成をお願いしていました。「出来たあ」と言うので、受け取りに行きました。
出来上がったウキを見ての第一声が、「ここまで丁寧に作らなくてもいいのに・・・」。

大型サヨリは遠投したほうがいいことが、よくあります。そのときのアタリウキが市販しているものにいいものがありません。

これまではセルウキを使っていましたが、市販のウキでは遠くに投げたときに見ずらいのです。それで蛍光色で遠くからでもよく見えるウキを作ってくれるようお願いしました。

これを使ってみましたが、実に良い。私の願いどおりでした。遠投しても、くっきりとよく見えます。
このオジンになると、ウキがよく見えなくてイライラすることは耐えられません。

少々ウキの感度が鈍くても、くっきり、すっきり見えることの安心感の方が、釣りの集中力が持続します。
特にサヨリの合わせは、ウキが沈むのを見てからするのではなくて、海面をスススーッと動くのを見てするので、感度よりもよく見えることが大事です。

このアタリウキでサヨリ釣り万全になりましたが、今年の春のサヨリシーズンはほとんど終わりのはず。
今年の秋が楽しみです。

5月 11, 2010 赤澤名工シリーズ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/48186765

この記事へのトラックバック一覧です: サヨリ専用ウキを作ってもらいました:

コメント

コメントを書く