« サヨリ専用ウキを作ってもらいました | トップページ | お寺の塀の上にお魚 »

2010年5月12日 (水)

サヨリカゴをいただきました

Chq1567 赤澤名工が作ってくれたサヨリ専用のアタリウキを受け取りに行ったとき、サヨリ釣りのカゴをいただきました。
市販のカゴに天秤を付けています。この天秤の効果がすごいのです。

サヨリ釣りはカゴの下に1ヒロ程度の幹糸をつけ、その下に0.6号程度のハリスを付けます。アタリウキはカゴの下の幹糸に付けます。
遠投するとカゴが一番重いので、カゴが幹糸とハリスを引っ張るようにしながら先端を飛びます。だから、ハリスがカゴや道糸によく引っかかります。
天秤があると、これが全く引っかかりません。試してみましたが、効果抜群。

私にはこういう発想が出来ないので、イライラしながら市販のカゴを使っていました。
もちろん投げ方に工夫をして、カゴがまーるく弾道を描いて飛ぶようにして、絡み防止をしていました。

それでも10回に2回は絡みます。絡むとカゴとアタリウキがくっついたようになるので、すぐに仕掛けを巻き上げて、カゴにアミエビをつめなおしてから再度遠投。

この絡みが2度続けておきると、イヤになります。特に風がある日は、10回に3~4回引っかかるので、釣りを続ける気力がなくなります。
ただでさえ、オジンなると根気がなくなるのに・・・。

そういう訳で、このカゴはアタリウキとともに、実にイライラが減るサヨリ釣りにしてくれそうです。

5月 12, 2010 赤澤名工シリーズ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/48186771

この記事へのトラックバック一覧です: サヨリカゴをいただきました:

コメント

コメントを書く