« 愛媛県大洲市のマンホールにお魚 | トップページ | 森の公園にお魚が・・・ »

2010年4月15日 (木)

死ぬまでに使い切れません

Chv1291 赤澤名工にお願いしていた自立ウキが出来てきました。オモリ負荷3種類に、黄色と赤色に2種類。

それぞれ3本ずつの18本をお願いしていたのに、全部で倍近くの35本。こんなに大量は私が釣りを続けている間には使いきれません。

塗りも丁寧、まるで高級商品。なのでしばらく使ってみて私のイメージどおりなら、1本2000円ぐらいでインターネットのオークション出しましょうか。ふふ。

ウキを持ってきてくれる予定時刻ぴったりに、我が家のドアホーンがピンポーン。
モニターを覗くとカンちゃんの姿。「なんでや?」と思いました。

玄関に出ると、赤澤名工とカンちゃんの二人。この日、カンちゃんが赤澤名工の家に行くと、「ウキを持っていくところやあ」というので、一緒に来たらしい。

1時間近くかかる距離なのに、「暇」としか言いようがありませんな。ま、リタイア身分の贅沢でしょうか。
3人で昼飯を食べ、喫茶店でコーヒーを飲んで、グダグダ。これまたリタイア生活の醍醐味なんでしょうなあ。

4月 15, 2010 赤澤名工シリーズ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬまでに使い切れません:

コメント

コメントを書く