« チヌの自己記録 | トップページ | グレを逃がすのじゃなかった »

2010年4月27日 (火)

魚拓をとりました

Cht1439 4時間かけて香川県高松市の自宅帰って、最初にしたことは魚拓。魚拓を取った経験はありますが、それは30年前の話。
やり方もすっかり忘れています。

それでも去年リタイアした後、「魚拓になる大物を釣るぞー」と、用紙を含めて魚拓用具一式を買っていました。
それを引っ張り出して、おっかなびっくりで取り掛かりました。

まずは口を開けておかないときれいな図柄になりません。ドライバーで口をこじあけました。そして背ビレがピーンとなるように、糸で引っ張ります。その上で魚がグラグラしないように、粘土を下に敷きます。 用意万端。

Cht1458 魚拓を3枚を取りました。自分で思っていたより、割合きれいに取れました。ふふふ。
30年ぶりの魚拓にしては、立派です。肩の荷がスーッと下りた感じ。

宇和海の釣りから帰ると、いつもぐったりします。だけど今回は帰ってからすぐに魚拓取りでウロウロしたのに、全く疲れを感じません。大物の力です。

ところが魚を処分した後で、大きなミスに気が付きました。魚拓をきれいに取ることばかりに気がとられて、1枚の魚拓は尾びれの後の端までキチンとスミを塗っていないし、他の2枚は口の先がちゃんと取れていません。

魚拓としては失敗。これではサイズが小さくなってしまいます。しゃーないなあ。頭の先と尾びれの先端にはちゃんと墨を塗らないといけないのは、当たり前のこと。
30年ぶりの魚拓で、そこまで気が回りませんでした。今度魚拓を取るときには、気を付けますわ。

4月 27, 2010 釣り記録 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/48105848

この記事へのトラックバック一覧です: 魚拓をとりました:

コメント

コメントを書く