« イシダイ仕掛け一式をいただきました | トップページ | 磯釣りの会で、AED講習会 »

2010年4月 9日 (金)

どうだあ、カニと海鮮ラーメン

Cimg0957 ちょっと古い話。3月の始めに徳島県南部に釣りに行ったとき、カニが釣れました。
早速茹でて、私特製の海鮮ラーメンとあわせて昼食にしようと食卓に・・・。

自分でもおいしそうに出来たので、まず写真に撮りました。さて食べようとすると、カニを見た「山ノ神」が、「いる」の一言。しゃーないなあ。カニを半分にして、少し大きめのほうを「山の神」に献上しました。

これが絶品。北海道の毛ガニだの、北陸の越前ガニだのと大騒ぎしますが、日本のカニの中で最もおいしいのはワタリガニだと信じています。

毛ガニで騒いでいる人は、ホントにおいしいワタリガニを食べたことがない人だと思います。
ワタリガニは毛ガニのように大量に取れないので、全国的なメジャーにならないだけ。ま、私にとっては、幸いです。

今回食べたカニも、身がビシッ、ヤンワリとしまっていて、絶妙。カニ味噌ももちろん絶妙。
ま、私の茹で方が絶妙だったんでしょうなあ。茹で方が分からない人は、「四国 釣り カニのゆで方」で検索すると、私が以前書いた詳しい方法が出てきます。

私のこのブログに初めて、検索してくるキーワードで、常に多いのが「カニのゆで方」。是非、参考にしてください。

さてさて今週末は植田さんと、高知県柏島でクエ狙い。のはずだったけど・・・、先ほど船頭から「(天候が悪いので)来るな」という電話があったとのこと。残念。折角超特大のクエが釣れる予定だったのに・・・。「どや!」と言えるはずだったのに・・・。

ま、来週の天気を見て、1人で愛媛県南部にチヌ釣りに行くことにしました。

4月 9, 2010 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/47806551

この記事へのトラックバック一覧です: どうだあ、カニと海鮮ラーメン:

コメント

コメントを書く