« 大阪でもらったもの | トップページ | 神戸三宮で買った「明石たこ」 »

2010年3月10日 (水)

「しゃちほこ」は確か魚・・・

Cimg0389s 「しゃちほこ」は「防火の守り神としての、想像上の魚」らしい。
だけど、これをお魚として扱うと、このブログが「お城探検隊」になってしまいます。

だから、分かっちゃいるけど、これまで「しゃちほこ」をお魚として扱ってきませんでした。
だけど、先日、瓦産地の町として有名な愛媛県旧菊間町に行ったとき、瓦としての「しゃちほこ」があったので、このブログで取り上げることにしました。

Cimg0402菊間町に行ったのは、「日本一大きい鬼瓦」を見たいと思い、早朝から車を走らせました。
町おこしの「かわら館」にあるものと思って出かけましたが、そこにはありません。

「近くのお寺にある」と通りがかりのオバチャンに聞いたので、行ってみたけど、ズーッと小さい。再度「かわら館」に戻って、そこの職員に聞いてやっと分かりました。

ちょっと離れた総合体育館にありました。お魚の話ではありませんが、日本一のものは、何を見ても迫力があります。

3月 10, 2010 陸に上がった魚たち |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「しゃちほこ」は確か魚・・・:

コメント

コメントを書く