« 投げ釣り、バス釣り、磯釣りのクラブが集って・・・ | トップページ | 四国4県の磯釣り師が集りました »

2010年3月 3日 (水)

理想の釣果

Cimg0845 愛媛県宇和海での、先週のイカ釣り、チヌ釣りの釣果は、イカ1パイ、ガシラ1匹のみ。
まあ、2日間の釣果ですから、とんでもなく寂しいと思うのが普通。

でも釣りから帰って魚をおろすときには、こんなにありがたい釣果はありません。ホントに負け惜しみでなくて、その手間の少なさに感謝感謝なんです。

特にイカは、大きくても下ろすのが簡単。ウロコを取る必要もなく、薄皮を取るのがちょっと手間なだけです。この薄皮取りも、布巾を使えば簡単。

ガシラも1匹だけですから、すぐにおろせました。全部を料理して冷凍庫に放り込むまで、30分もかかりません。
疲れた老体には、何よりの祝福ですわ。感謝。自分の貧果に感謝。自分のウデに感謝。他人から文句を言われることもないし・・・。ふふふ。

釣りから帰ってきたとき、「山ノ神」が「釣れたんな」と冷たく言い放します。「大きなイカが釣れた」と言うと、「まぐれな」と、いとも簡単明瞭なご発言。いきなりのパンチです。

でも釣りキチは、こういうイジメにくじけてはいけません。不当な評価は、さらりと受け流さないといけません。
そうでないと次の釣行につながらないのです。

「おっしゃるとおりです。青息吐息で、やっとまぐれで1匹だけ釣ることができました」と言わなくてはいけません。
でもまあ、イカを見に来た「山ノ神」が、一言。「大きいですね」。どや!

3月 3, 2010 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/47683778

この記事へのトラックバック一覧です: 理想の釣果:

コメント

コメントを書く